ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

 5日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に出演したニッポン放送ショウアップナイター解説者の江本孟紀氏が、パ・リーグの順位予想について語った。

 3月20日にプロ野球の開幕が予定されていたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で、6月19日に変更となった。

江本氏の順位予想
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 楽天
4位 日本ハム
5位 ロッテ
6位 オリックス

 新型コロナウイルス感染拡大の影響前の順位予想は上記となっているが、江本氏は「変則日程になりましたけど、選手がそう変わるわけではない。もちろん変えません」とキッパリ。

 1位予想のソフトバンクは「今までの戦い方をみていると、好調な選手を使っていって、そのまま最後まで突っ走る。最後一番調子の良かった選手を使う。ソフトバンクは短期決戦、変則的な日程には有利。今までの戦い方がそうですから」とコメント。

 2位・西武については「秋山がいないにしても、森、山川など主力選手の調子が良い。打線は落ちないんじゃないかと思います」と話しながらも、「投手は相当きついと思います。急によくなるわけではない」と投手陣に課題があると分析した。

 また、4位の日本ハムについて「地味ながらも、いやらしいチームは日本ハムじゃないかなと思います」と評価。4日のロッテとの練習試合では、若手選手中心に戦った。これてについて江本氏は「こういうところが、栗山らしいじゃないですか。これはこれで、面白い。こういう感じのチームがあってもいいんじゃないですか」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)