仕事仲間と「カラオケ」に行くことはある? 「YES」と答えた人の割合は…
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月4日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「仕事仲間とカラオケに行くことありますか?」はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)



はい  28.4%
いいえ 71.6%
(回答票数772票)

◆「はい」に関する意見
「接待や社内の飲み会で、よくカラオケに行きます。スナックで歌うことが1番多いのですが、カラオケ屋さんに行くほうが個人的には楽しくて好きです」(東京都 28歳 女性 会社員)

「いつも苦手な上司に誘われます。カラオケはあまり得意ではないのですが、上司の前ということもあり、無理をして頑張ってしまいます」(東京都 31歳 男性 会社員)

「幼稚園で働いています。ときどき、半日保育の午後などに行きます。幼稚園の先生は、みんな歌がうまくて気持ちの良い時間です」(埼玉県 53歳 女性 幼稚園教諭)

◆「いいえ」に関する意見
「カラオケは、1人が1番いいです」(東京都 27歳 女性 会社員)

「小さな子どもがいると“会社から直帰”の1択なので、飲み会も含め、カラオケに行くことがありません。いつか行けるようになるといいな」(東京都 39歳 女性 会社員)

「以前はありましたが、年齢を重ねるごとに行く機会がなくなりました。ちょっとだけ寂しいですね」(埼玉県 51歳 男性 会社員)

【行かない人のほうが多い】
今回の社会人意識調査は「仕事仲間とカラオケに行くことありますか?」というアンケートを実施しました。その結果、「はい」は28.4%、「いいえ」は71.6%と、行かない人のほうが多くなりました。

【30代以下と40代以下で差が】
仕事仲間とカラオケに「行く人」の割合を見てみると、男女比では「男性」は29.3%、「女性」は27.2%となりました。世代別の割合を見てみると「10代」は34.8%、「20代」は33.3%、「30代」は39.7%、「40代」は18.2%、「50代」は25.3%、「60歳以上」は19.4%となっています。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆次回の放送は6月8日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co