グラビアアイドルの爽香(さやか)がこのほど、東京・浅草橋の東京Lilyで最新イメージDVD『re:Boin』(発売中 4,180円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の取材会を行った。

DVD『re:Boin』の取材会を行った爽香

DVD『re:Boin』の取材会を行った爽香

2018年9月に"藤堂さやか"名義で1stDVD『ミルキー・グラマー』でグラビアデビューを飾った爽香が、芸名を変えて再スタート。今年1月にバリ島で撮影された最新作では、エッチな婦警役を熱演しながら"藤堂さやか"時代から男性ファンの視線を釘付けにしている93cmのGカップバストとグラマラスボディーをセクシーに見せつけている。

爽香は、最新作について「今回の設定は年下の彼氏のお願いを何でも聞くお姉さんです。泡ブラやニップレス、それにかなりすごい水着を着て攻めたので、新しい挑戦だと思います」と紹介。オススメのシーンは「ニップレスのみのシーン」だそうで、「彼氏のお願いを聞いてダンスをするシーンです。ニップレスしか守られているものがないので、おっぱいの揺れる様子が見られると思います」とアピールした。ニップレスのシーン同様に泡ブラのシーンが恥ずかしかったそうで「泡ブラは今回初めてやったんですが、泡なので時間が経つと消えるんですよ。見えてきたらすぐ付けるみたいな(笑)。恥ずかしかったですね。撮影中はほぼ出てました(笑)」と振り返った。

コロナ禍の影響で外出自粛中は大好きな読売ジャイアンツの動画を見ていたという爽香。プロ野球の開幕も6月19日に決まった。「今年の巨人はピッチャー陣の若手がすごい成長しているので、ベテランとの融合でいい位置に行けると思います」と期待を寄せて、「長野久義選手が大好きなんです!好きなところは一発で決めてくれる勝負強いところ。やっぱり男性は一発で決めないと(笑)」と話していた。