中小機構、海外ECバイヤーとの商談会 出展料無料で募集開始

独立行政法人中小企業基盤整備機構は6月1日、今冬に開催予定の「海外ECバイヤー商談会2020」の出展者募集を開始した。海外ECを販路に持つバイヤーを1000人以上招き、中小企業とのマッチングを展示会形式で行う。出展料は無料。
 
中小機構は20年12月15日、「海外ECバイヤー商談会2020」を開催する。ECを活用した海外展開に取り組みたい中小企業・小規模事業者が対象で、出展枠は150事業者分を予定している。
 
海外におけるEC販売が特に難しいとされる化粧品や食品関連を中心に、商談の機会を提供する。
 
昨年の商談会に参加した事業者からは、「商談が成立する見込みのある顧客が多かった」「直接バイヤーの意見を知ることができ、大変良かった」などの反響があった。
 
応募期間は7月24日まで。