フォルクスワーゲン I.D.の製作ドキュメンタリーが「Telly Awards」で受賞

フォルクスワーゲンのYouTubeシリーズ 「Becoming ID.」が、国際的な 「Telly Awards (テリーアワード)の 「Branded Content - Campaign Branding」部門にて金賞を受賞した。動画の展開方法に加え、ID.3、つまり普段なかなか見ることのできない全く新しい世代の自動車が誕生するまでの舞台裏をじっくりと覗かせてくれる物語として高く評価されたのだ。

「Telly Awards」は1979年に初めてニ ューヨーク市で授与された。それ以来、テレビやインターネットで展開されている最も素晴らしい動画を表彰している。昨年だけでも世界各国から1万2000件以上の応募があったそうだ。審査員は、映画や広告の分野の専門家200名以上で構成されている。

金賞を受賞した「Becoming ID.」は、自動車の全く新しい世代を開発する現場を包括的に取り上げている初のYouTube動画シリーズとして話題を呼んでいる。「Becoming ID.」はベルリンを拠点にしている「HONEST International」によりフォルクスワ ーゲンのために制作されたもの。「ID.3」は過去4年間にわたり、ゼロから新たに開発された「MEB」という電気自動車専用プラットフォーム をベースにしている初のモデルとなる。
 
同シリーズは、この壮大な開発プロジェクトに携わりながら、フォルクスワーゲンがゼロエミッションのモビリティプロバイダーになっていく道を形成していく人々をフィーチャーしている。視聴者は、最初のアイデア、初めてのスケッチ、開発過程全体やID.3 1st 事前予約開始などから、主人公たちが直面しているチャレンジ、彼らの経験や成功している瞬間まで、間近で体感できるのだ。

 
動画のチャプター1(デザイン編)はこちら