劇場版アニメ「天気の子」のDVDスタンダード・エディションのジャケット(C)2019「天気の子」製作委員会

 6月4日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(6月8日付)によると、2019年に公開された新海誠監督の劇場版アニメ「天気の子」のBD「『天気の子』Blu-rayスタンダード・エディション」(5月27日発売)が、発売初週に約5万9000枚を売り上げ、1位に輝いた。同時発売されたDVD「『天気の子』DVDスタンダード・エディション」も発売初週に約3万9000枚を売り上げ、オリコン週間DVDランキングで1位となった。新海監督の「君の名は。」(2016年)のDVDとBDも、同ランキング(2017年8月7日付)で同時に1位を獲得しており、2作連続での快挙となった。

 週間BDランキングでは、「天気の子」の4K版のBD「『天気の子』Blu-rayコレクターズ・エディション4K Ultra HD Blu-ray同梱(初回生産限定)」が2位となり、「天気の子」関連作が1、2位を独占した。

 「天気の子」は、天候の調和が狂っている時代、東京にやってきた家出少年・帆高、不思議な力を持つ少女・陽菜の恋を描く。2019年7月に公開され、観客動員数が1000万人、興行収入が140億円を突破するなど大ヒットした。