「SOL!」にEXILE TETSUYAが登場 こもり教頭「僕のダンスのリアル先生」
10代向けのラジオ番組、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。6月1日(月)の放送では、EXILEのTETSUYAさんがシークレットゲストとして電話出演。パーソナリティのこもり教頭との関係や、現在の活動などについて聞きました。



さかた校長:はじめまして! 校長のさかたです!

TETSUYA:さかたさん! はじめまして!! 呼んでいただいてありがとうございます!

さかた校長:教頭がマジで緊張しているんですけど。

こもり教頭:はい……TETSUYA先生とは、僕が10歳のときに出会っていまして。

さかた校長:ええっ!

TETSUYA:長いんですよ。

こもり教頭:今年で15年の付き合いになるんですかね?(笑)。

TETSUYA:だから、絶対緊張なんてしてないですよ!

こもり教頭:いや、なんで緊張しているかというと……小さいころから仕事だけじゃなくて、プライベートでもものすごくお世話になっているんです。だから楽しいことだけじゃなくて、その……怒られることもあるわけですよ。

さかた校長:(笑)。

TETSUYA:別に怒ってないじゃん!(笑)。

こもり教頭:やっぱり電話の声だけなので、怖くて緊張しちゃいます……(笑)。声だけだと、キュっとなっちゃうんですよ。

TETSUYA:全然そんなことないですよ!

さかた校長:俺はTETSUYA先生の声は、優しいという印象しかないです。

TETSUYA:ありがとうございます!

こもり教頭:車で二人きりのときに真面目な話になって、僕のかいた汗の量ときたら……!

TETSUYA:ちょっと飲んだ後の帰り道ね(笑)。

さかた校長:ガチンコな仕事の話のときにはね(笑)。



こもり教頭:僕とTETSUYA先生の繋がりは、SCHOOL OF LOCK! 風に言うと、パフォーマーでダンス好きということで。言うならば、大大大大大先輩です。

さかた校長:そうですよね。15年の付き合いということは、15年先輩ですよね。

こもり教頭:そうです。先輩というより、僕のダンスのリアル先生なんで(笑)。

TETSUYA:(笑)。

こもり教頭:あともう一つの繋がりは、コーヒーですね。僕がコーヒー好きになったのは、TETSUYA先生がきっかけです。

さかた校長:そうなんですね!

TETSUYA:もうね~、コーヒー枠に入り込んで来ましたよ。

こもり教頭:もともとはTETSUYA先生にコーヒーに連れて行ってもらって、誕生日プレゼントにはTETSUYA先生がコーヒーセットを一式プレゼントしてくれたんです。

TETSUYA:そうですね。コーヒーをやりたそうな顔をしてたので、とりあえず一式プレゼントしてみたら、うまくハマってくれましたね(笑)。

こもり教頭:あ~ヤバい! すっげー汗かいてきたので、ちょっと上着を脱ぎます(笑)。

さかた校長:今、教頭が上着を脱いでいます!

TETSUYA:(笑)。

こもり教頭:で、TETSUYA先生は2013年にコーヒーマイスターの資格を取得されまして、2015年に移動販売車での「AMAZING COFFEE」を展開。2016年に一号店をオープンということで……。

さかた校長:すごい!

TETSUYA:活字で並べるとすごそうだね(笑)。

こもり教頭:僕がサラサラと紹介しましたけど、やっぱ半端ないですよ。コーヒー屋を作ったって(笑)。

TETSUYA:いやぁ、楽しくやらせてもらっていますね。

こもり教頭:今ではオンラインでの販売もされているんですよね?

TETSUYA:そうですね。amazingcoffee.jpです。よろしくお願いします(笑)。“美味しい!”には、相当自身がありますから。

さかた校長:うわあ! 実は教頭が僕にも一式くれたんです。

TETSUYA:本当ですか!?

こもり教頭:そうなんです。僕もプレゼントしました(笑)。

さかた校長:それで僕もコーヒーにハマって、豆から買いだしています。

TETSUYA:いやぁ(笑)。じゃあ今度、コーヒー談義をしましょう!

さかた校長:したいです。よろしくお願いします!



こもり教頭:そして、2017年には、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の社会人修士課程1年制に入学。2018年に修了ということで。

さかた校長:早稲田の大学院!?

TETSUYA:はい。

こもり教頭:簡単に言うと、すごく頭のいい人です(笑)。

さかた校長:しかも、仕事をしながらですよね?

TETSUYA:そうですね。本当にライブ中だったので、キツいときもありましたけど……ツアーが終わって次の日には学校に行って、夜な夜な論文書いて……みたいな日々が続きましたね(笑)。

こもり教頭:だって、異様だったんですよ! 僕が事務所に行くと、スタジオで踊っているんじゃなくて、すごい顔でパソコンで論文を書いているTETSUYA先生を何度もお見かけしましたから。

TETSUYA:(笑)。あのときは、人生で一番忙しかったんじゃないかなって思うくらいで。きりきり舞いでした。

さかた校長:エネルギーがすごいですね。

こもり教頭:だからそういう意味では、僕らよりも最近まで学生として勉強されていますから……。

さかた校長:生徒(番組のリスナー)とも、通じるところがあるだろうね。

TETSUYA:この歳になって、早稲田の学食に行くとは思わなかったですからね。同級生たちとみんなで(笑)。

こもり教頭:同級生という言葉が出るとは!(笑)。

TETSUYA:学食はトレーにどれだけ積んでも安いので、食べすぎちゃいましたけどね(笑)。

さかた校長:すごいな~。

TETSUYA:いい思い出です。

さかた校長:そんなTETSUYA先生は、今年設立されましたEXPG高等学院の学長に就任されたということで、おめでとうございます!

TETSUYA:ありがとうございます!

さかた校長:先日オンラインで入学式が行われたということですが……学長って?

TETSUYA:学長になぜか……なぜかって言ったらアレなんですけど(笑)、就任させていただきました。まぁ、ずっとEXPG STUDIOというダンススクールでインストラクターをやっていたりとか、自分でダンスを研究してたり、あとは(NHK Eテレの)「Eダンスアカデミー」で子どもたちにダンスを教えたり……早稲田大学院でもダンス教育の論文を書いたので、ずっと“ダンス教育”に携わっていたのは間違いないんですけど。今回こういうお話をいただいて、学長に就任させてもらいましたね。

さかた校長:すごい。ちなみに、EXPG高等学院とはどういう学校なのですが?

TETSUYA:めちゃめちゃイケてる学校なんですけど……(笑)。

こもり教頭:(笑)。

TETSUYA:ダンスという夢を追いながらオンラインで勉強をして、高校卒業の資格が取得できるという画期的な高校です。角川ドワンゴさんのN高というシステムがあって、それとこもり教頭も卒業したEXPG STUDIOがガッチャンコしたんですよね。だからEXPGでダンスを習って、N高で普通の授業を受けて……3年間を終えたら高校卒業の資格が取れるという。僕らの時代には、絶対に無かった学校ですね(笑)。

さかた校長:そうですよね。

こもり教頭:入学式を終えられたということですが、生徒たちの顔を見てみてどうでした?

TETSUYA:まだオンラインでしか会えていないんですけど、若い子ってオンラインに慣れているよね。違和感なくできちゃうところが、すごいなと思うんだけど。でもオンラインでもキラキラした若い力をいっぱい感じるんで、やっていて楽しいですね。

こもり教頭:すごいな~、本当に向き合っていますね。

TETSUYA:ジェネの(中務)裕太もスーパーバイザーになっているので、もうちょっとしたらレッスンが始まりますね。

さかた校長:あの裕太先生が! この間、オンラインでゲスト出演してくれたときは、つかみどころのない宇宙人みたいな感じでしたけど(笑)。

TETSUYA:そうなんですか!? 僕が学長なら、彼は教頭先生かもしれないです(笑)。

さかた校長:今日(6月1日)から休校が明けて学校が再開したという生徒が多いんですけど、全国の生徒に向けてメッセージをお願いします。

TETSUYA:そうですね。今日から学校が始まったというニュースを見ましたけど……今までの普通の景色が普通じゃなくなっていて、これから先の普通を今から自分たちで作んなきゃいけないみたいな、そんな時代になっているんだなというのを改めて感じましたし、今は新型コロナウイルスがあるからこそ学べることがたくさんあるんだなということも、僕自身すごく感じました。なので、今の時代にフィットする夢をしっかりと持って、明確にして、それに向かっていってほしいな、頑張ってほしいなと思います。

さかた校長:TETSUYA先生、ありがとうございました!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/