セガグループのPR動画「せが四郎」シリーズ第3話「決意」編の場面写真

 俳優の藤岡弘、さんと、藤岡さんの長男で俳優の藤岡真威人(まいと)さんが、セガグループのPR動画「せが四郎」シリーズ第3話「決意」編で親子初共演を果たしたことが6月3日、明らかになった。同社は「セガ設立60周年プロジェクト」として、ウェブ動画を作成。かつて人気キャラクター・せがた三四郎を演じた弘、さんの息子である真威人さんが、プロジェクトアンバサダーに就任し、セガを愛してやまない青年・せが四郎を演じている。

 動画は、「せが四郎」シリーズの完結編。せが四郎の前に、突如現れた謎の男・セガハタンシロー。セガを守るべくセガハタンシローに立ち向かうせが四郎だったが、屈強な体つきの男に苦戦を強いられてしまう。父の形見である柔道着に腕を通し、不屈の精神で挑み続けるせが四郎。果たして勝負の行方は、セガハタンシローの正体と目的とは……という内容。

 真威人さんと一緒にスタジオ入りした弘、さんは、使い込まれた愛用の柔道着と自身の名前が入った黒帯を持ち込み、着こなしや立ち方、動き方を細かくレクチャー。真威人さんはスタジオの隅で何度も練習を繰り返し、撮影本番に挑んだ。2人の共演シーンでは、監督からOKの合図が出ると、弘、さんは「私の若いころに似てきた」とうれしそうな表情を見せていたという。

 弘、さんは、真威人さんがせが四郎役で芸能界デビューした感想について、「(自分が)二十数年前に『せがた三四郎』を演じたことが昨日のように感じられます。皆さんに愛された『せがた三四郎』の思い出がよみがえってきました。その息子が誕生するとは驚きですし、自分の息子が演じさせていただくことも驚きです。今日、一緒にやってみて、身体が震えました。当時のことがよみがえってきて、多くのスタッフの皆さんとの思い出が頭の中に浮かんできました」と語った。