『神之塔-Tower of God-』第10話あらすじ&場面カット到着!

2020年4月1日(水)より放送中のTVアニメ『神之塔-Tower of God-』の第10話のあらすじ&場面カットが到着した。

『神之塔』は、SIU(シウ)による漫画『神之塔』が原作の冒険ファンタジー。原作は、2010年より韓国の『NAVER WEBTOON』にて連載を開始し、2018年より『LINEマンガ』を通じて日本でも連載されているほか、現在までに28カ国語に翻訳され、全世界累計閲覧数が45億回を突破する人気作品となっている。TVアニメ化決定の発表直後から原作ファンの間では非常に期待が高まっており、世界中で大きな話題となっている。

6月3日(水)放送の第10話あらすじはこちら!

<第10話 「悲しみの先に」>
深い傷を負ったラヘル。
彼女は、夜との再会を果たし何を思うのか。
色々な思惑が入り乱れる中、先へ進むためにそれぞれが下した決断。
悲しみの先に待つものとは。

>>>すべての場面カットをみる

■スタッフ■
脚本:吉田恵里香/絵コンテ:佐野隆史/演出:土屋 康郎/総作画監督:谷野美穂/作画監督:高須 美野子、酒向大輔、濱中朋子、林智子、石井ゆみこ、岡崎洋美

(C)Tower of God Animation Partners (C)SIU