紙兎ロペ感染予防対策ポスター

 TOHOシネマズは6月2日、緊急事態宣言の発令を受けて4月8日から休館としていた東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の23劇場を、6月5日から営業再開することを発表した。同映画館では緊急事態宣言の解除を受けて、地方では5月15日から営業が順次再開しており、全劇場で営業が再開される。

 営業再開に際し、全国興行生活衛生同業組合連合会が定める「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえた取り組みを徹底する。またソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するため、前後左右に1席ずつ間隔を空けて座席指定券を販売する、座席指定券の事前販売は当日販売に限定する、午後8時以降開始の上映を休止するなど、劇場運営を一部変更する。

 6月5日から「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)のモノクロVer.など6作、12日から「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(グレタ・ガーウィグ監督)など4作、19日から「ドクター・ドリトル」(スティーヴン・ギャガン監督)など3作、26日から「ソニック・ザ・ムービー」(ジェフ・ファウラー監督)など2作が公開される。