◆ 最初の投票は8月上旬を予定

 スポーツニッポン新聞社が制定する「プロ野球最優秀バッテリー賞」が30回目を迎える今年度、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の特別協賛を得て装い新たに“月間賞”を新設。ファンとともに「2020年の最優秀バッテリーは誰だ!?」という新たな視点で野球観戦を楽しみ、 日本のプロ野球を盛り上げていく。

 これまでは、レギュラーシーズン終了後に、 スポニチ野球評論家らによる「選考委員会」を開き、先発型は10勝、リリーフ型は30セーブ、または30ホールドを目安にセ・パ両リーグの最優秀バッテリーを決定していたが、今後はさらに月間賞が加わる。

 月間賞の選考委員には、多村仁志さん(セ・リーグ)と中村紀洋さん(パ・リーグ)が就任し、それぞれ各月の月間最優秀バッテリーの候補を選出。その後、 DAZNの公式Twitter(@DAZN_JPN)などで候補バッテリーを発表し、 ユーザーによる投票形式で得票率の高いバッテリーをセ・パ各リーグの月間最優秀バッテリーとして表彰する流れだ。

 なお、6月・7月度は合併予定で、6月・7月度の「月間最優秀バッテリー」は8月上旬に行われる投票結果によって決定。投票したユーザーには抽選で豪華な特典をプレゼントされるとのこと。また、新設された「月間最優秀バッテリー賞」の結果は、 年間の選考委員会における参考資料となる。