応募総数4725点!  歴史ある「第25回文房具アイデアコンテスト」の結果発表!

サンスター文具は、「企画とアイデアで挑戦し続けます!」という経営理念から生まれた『文房具アイデアコンテスト』の第25回目の受賞結果を2020年5月31日(日)よりホームページ上で発表した。

今年は2019年11月1日(金)から2020年1月31日(金)まで、「つながる」をテーマとした文房具のアイデアを募集。今回もプロ・アマ問わず、応募総数4725作品(一般部門:2841作品、ジュニア部門:1884作品)という多数の応募が寄せられた。

一般部門グランプリを受賞した『Tapemark(テープマーク)』は、テープの切れ目に挟んで使用するテープ用のしおり。セロハンテープや透明梱包用テープは、使用する際に切れ目を見失いがちで毎回使い始めに手こずってしまう。そんな不便さをスムーズにさせる商品アイデアだ。
本作品は、テープの切れ目を爪で引っ掻きながら探し、その際に、斜めに切れてしまってテープを無駄にするということもなく、次につなげていける秀逸なアイデア。「私たちの暮らしをより良くするデザインであること」が高く評価され、グランプリに輝いた。

ジュニア部門グランプリを受賞した『∞消し(ムゲンケシ)』は、使うと小さくなって使いづらくなっていく消しゴムを、自分の好きな色や長さに切って組み合わせることで、長く消しゴムが使えるようになる商品アイデア。
本作品は、消しゴムをムニュっと切る感触、何色と何色を組み合わせようか、こんなつなぎ方はできるかな? など、ワクワクが瞬時に手に取るように伝わって来た点や、商品のネーミングセンスと伝わりやすい商品アイデアのまとめ方が高く評価され、受賞に至った。

今回、ジュニア部門では受賞作品(グランプリ、優秀賞、佳作)以外よりサンスター文具全社員の投票で選出した『社員特別賞』を新設。『社員特別賞』を受賞したのは「モチベーション シャープペン」となった。

【受賞作品一覧】
合計19作品(一般部門:9作品/ジュニア部門:10作品)

▼受賞結果発表の動画


<一般部門>
●グランプリ(1作品):賞金100万円
「Tapemark(テープマーク)」

●優秀賞(3作品):賞金10万円
「色づくマスキングテープ」「ハガク」「効果箋」

●審査員特別賞(4作品):賞金5万円+副賞
「luck ring(ラックリング)」「シャーピョン」「余った芯でつくる ハリネズミのハリーくん」「マイビルえんぴつ」

●サンスター文具賞(1作品):賞金5万円+副賞
「connect note(コネクト ノート)」

▼一般部門グランプリ
一般部門グランプリ

▼ジュニア部門グランプリ
ジュニア部門グランプリ

【試作品紹介】
サンスター文具が、応募のイラストを元に制作した試作品。

▼一般部門グランプリ「Tapemark」
一般部門グランプリ

▼ジュニア部門グランプリ「∞消し」
ジュニア部門グランプリ

>> 「第25回文房具アイデアコンテスト」受賞結果