マツダはこのほど、「MAZDA2」「MAZDA CX-5」「MAZDA CX-8」に、特別仕様車「SMART EDITION」を追加し、販売を開始した。

  • 「MAZDA2 特別仕様車 15S SMART EDITION/外板色:ソニックシルバーメタリック」

5ドアハッチバック「MAZDA2」、クロスオーバーSUV「CX-5」、3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」は、際立つデザイン、意のままに操れる走りの良さ、優れた静粛性や乗り心地、上質で使いやすい室内空間を兼ね備えたマツダ車共通の走る歓びにより、世界中で好評を得ている。

今回追加した「SMART EDITION」は、マツダ車共通の提供価値である「走る歓び」はそのままに、同社の安全思想である「マツダ プロアクティブ セーフティ」にもとづいた安心安全技術や、日常で便利な快適装備を充実させており、幅広い層のユーザーに受け入れられやすい新たな機種となっているという。

  • 「CX-5 特別仕様車 XD SMART EDITION/外板色:スノーフレイクホワイトパールマイカ」

安心安全技術としては、理想の運転姿勢が可能となるオルガン式アクセルペダルを採用したペダルレイアウト、走行中の衝突回避をサポートするアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポートや、車線変更時の後方確認を支援するブラインド・スポット・モニタリングなど、マツダ車共通の技術を備えている。

  • 「CX-8 特別仕様車 XD SMART EDITION/外板色:ソウルレッドクリスタルメタリック」

それらに加えて、「SMART EDITION」では、駐車時や低速走行時に見えない部分の危険察知を支援する360°ビュー・モニター、暗い夜道の視認性を支援するアダプティブ・LED・ヘッドライトを追加設定し、クルマに乗る人が安心して運転を楽しめることを目指した。

また、快適装備としては「MAZDA2」にフルオートエアコンやスーパーUV&IRカットガラスを追加し、快適な室内空間の実現をサポート。さらに「CX-8」ではパワーリフトゲートを追加し利便性を向上させた。

なお、「MAZDA2」「CX-5」「CX-8」は、経済産業省、国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に全機種が該当しており、サポカー補助金の対象となっている。