レスターのロジャース監督 [写真]=Getty Images

 レスターのブレンダン・ロジャース監督がシーズンの再開について言及した。5月31日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンここまでレスターはリヴァプール、マンチェスター・Cに続きリーグ3位。4位チェルシーには勝ち点差5、5位マンチェスター・Uには勝ち点差8をつけており、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内である4位以上でのシーズン終了が現実味を帯びている。そんな中ロジャース監督は、リーグ戦再開後の「無観客」で行われる試合について、気を引き締めているようだ。以下のように語った。

「シーズンの再開へ、できる限りの準備をする。自分たちのホームスタジアムでいくつかの練習試合をする予定だ。もちろん公式戦の雰囲気とは異なるものになるだろう。しかし、心と体のコンディションを戻すために必要なことだ」

「当然我々はスタジアムにサポーターがいてくれることを望んでいるが、しばらく実現することはないだろう。しかし、我々には戦うべき理由がある。世界の何千人ものレスターサポーターが見守ってくれているだろうからね。スタジアムが満員であろうとなかろうと、彼らに最善を尽くす義務がある」

 果たしてレスターは、来シーズンのCL出場権を獲得することができるのだろうか。