【EC商品ランキング】専門企業が作った『こだわりマスク』注目度TOP5を紹介

職人や専門メーカーが独自に開発した「こだわりマスク」TOP5 新型コロナウイルス(コロナ)でマスク需要が拡大する中、さまざまな事業者がオリジナルのマスクを製造し、ネット販売している。コロナで大変な状況の中でも、マスクの選択肢が増えたことは消費者にとって喜ばしいこと。ユニクロの「エアリズムマスク」も話題を集めたが、専門技術や素材を持つメーカーのマスクは興味深い。多様なマスクを好みや気分に合わせて使い分けていくのがこれからのトレンドになりそうだ。そんなマスクの広がりを受け、ECの専門紙である「日本ネット経済新聞」は、取材活動の中で知ることができた「こだわりの個性派マスク」を勝手にランキング。専門の技術を持った職人が作ったり、特化型の商材を扱うからこそ生まれたユニークなマスクのTOP5を紹介する

【1位】下着のデザインをそのまま生かした「レース付きブラマスク」
最新版の「レース付きブラマスク」
 
女性下着やインナーのECサイト「ランジェリー・ラボ」を運営する、あつみファッションが下着素材を使用した「レース付きブラマスク」を開発した。3月末にブラマスクの写真をSNSに投稿すると、ツイッターで拡散し、23万件の「いいね」を獲得。4月18日に発売すると注文が殺到し、入荷するとすぐ売れ切れになる状況だ。現在も品薄状態が続いているが、改良しながら販売を続けている。

販売サイト:「ランジェリー・ラボ」


【2位】プロレスマスク職人が開発した「浜松マスク」
豊富なカラーバリエーションも魅力

静岡県浜松市でプロレス選手やファン向けのプロレスマスクやコスチュームを製作している「PUKUPUKU工房」のマスク職人が、本気で作ったマスクが「HAMAMATSU MASK(浜松マスク)」だ。デザイン性やカラーバリエーションだけでなく、フィット感や着けていても疲れない着用感にもこだわっている。

販売サイト:「PUKUPUKU工房」


【3位】抗菌スーツの加工技術で作る「抗ウイルス加工マスク」
「TioTioプレミアム洗える立体マスク」

「洋服の青山」を運営する青山商事は5月27日、ハイブリッド触媒「TioTio(ティオティオ)プレミアム加工」を施した布マスク「TioTioプレミアム洗える立体マスク」の抽選販売を開始した。「TioTioプレミアム加工」は、鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して繊維上の細菌の増殖を抑制するとともに、特定のウイルスの数を減少させるもの。繰り返し洗っても効果が持続するという。さらに、消臭や防汚、帯電防止などの多機能性を備えている。1回目の応募期間は終了しているが、2回目は6月2日 10:00〜6月7日 23:59で応募する。

販売サイト:「洋服の青山 マスク抽選販売特設ページ」


【4位】バレエ用品専門店が作ったレオタード素材の「布マスク」
「布マスク【日本製】UVカット」

大分県でバレエ用品の製造・販売を行う「アンジュコレクション」は、レオタード素材の「布マスク」を製造・販売している。マスクは耳の近くまで大きく覆う形で、立体感を出し、圧迫感を軽減している。東レの「ポリエステル/ポリウレタンUPF50+」を使用しており、紫外線を防ぐ機能も好評だ。2重構造となっており、内側にガーゼなどを差し込むこともできる。適度な伸縮性がなめらかで優しい肌触りと評判となっている。

販売サイト:「アンジュコレクション」


【5位】小さな靴メーカーが作った小柄な人向け「OCHIBI(オチビ)マスク」
「OCHIBI(オチビ)マスク」

小柄な女性向けに小さいサイズの靴のブランド「Foremos-marco(ファーモスマルコ)」をECサイトで販売するアルジェントは5月21日、小柄な人向けのマスク「OCHIBI(オチビ)マスク」の販売を開始した。小柄な人のための商品設計にこだわったという。鼻から耳にかかるストラップ部分までの距離を通常のSサイズマスクよりさらに短めに設定。顎にかかるカーブもそぎ落とし、小顔の方でもフィット感がある着け心地を実現した。制菌・抗菌・防臭素材を使用し、毎日使用できるようにした。マスク素材とおそろいのケースもついてくる点も好評だ。

販売サイト:「Foremos」


※マスクは品切れになっているケースがあります。販売状況は販売サイトでお確かめください。