木村拓哉「すごく楽しかった」と語る樹木希林&志賀廣太郎との共演作とは?
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月24日(日)の放送も、木村の自宅からリモート収録でお届け。「どこかで木村拓哉の話題、報告スペシャル!」と題し、リスナーから寄せられた木村にまつわる“報告”メッセージに答えました。



◆木村“過去作の思い出”を語る
<リスナーからのメッセージ>
「TBSの植田(博樹)プロデューサーがTwitterで『木村さーん。まだリモート続くようなら、ご自身の過去作の思い出とか語ってほしいな。あまり過去を振り返ることがない人だから、こういう機会に。個人的にはギフトとブラックルーム、教場』とつぶやかれていました。どうですか? テレビ電話とか使って植田プロデューサーとの対談とかも観てみたいです」(50歳 女性)

木村が、TBSプロデューサーの植田博樹さんと仕事をともにした作品は、「Beautiful Life~ふたりでいた日々~」、「GOOD LUCK!!」、「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」、「A LIFE~愛しき人~」のドラマ4作。

木村は、「以前、『What's(木村拓哉のWhat's UP SMAP!)』のときに何度かお電話での登場とか、スタジオに来ていただいてお届けしたこともありましたけど、“過去作の思い出を語る”ってやったことないね」と話します。

植田さんからのツイートを受けて、「ちらっとここで振り返るならば、先日、すごく残念なことに、(「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」(フジテレビ系)の)『BLACK ROOM』や『南極大陸』(TBS系)でお世話になった志賀廣太郎さんがお亡くなりになってしまって……樹木希林さんもお亡くなりになって、『BLACK ROOM』に関しては僕も大好きで。石井(克人)監督と希林さんと志賀さんと同じセットのなかで、ずっと撮影していましたね。すごく楽しかったな~。(「BLACK ROOM」は)主に会話劇だったんですけど、『世にも奇妙な物語』のなかではすごく好きかも。自分の作品を観て“笑う”ってなかなかできないんですけど、『BLACK ROOM』に関しては観ていて普通に笑えますからね」と感慨深げに振り返ります。

石井監督とは、コマーシャルや今年2月に開催したツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」で使う映像などでも仕事をともにしたそうで、「本当に独特な世界観が、僕は大好きなんですよね。早くまた一緒にお仕事したいなっていつも思っています」と語る木村。

普段からあまり過去作を振り返ることはしないそうですが、コロナ禍でまだまだ外出自粛が続いているだけに、「こういう時期なので……そうだね、たまには観てみようかな」と話していました。

次回5月31日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/