村井チェアマンが、再開するJリーグについて言及 [写真]=Getty Images

 Jリーグは29日に、『2020年度第8回臨時実行委員会』を開催。終了後にWebブリーフィングが実施され、村井満チェアマンがJリーグの再開日程を発表し、リーグ再開後の動きについても言及した。

 まず、村井チェアマンはJリーグの再開日程について以下のように述べた。

「J2、J3リーグは6月27日に再開します。J1リーグは7月4日に再開となります。感染拡大防止策を講じたうえで、リーグを再開させていただくことを決定しました」

 また、リーグ再開後は新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、選手たちの移動面についても配慮することを明かした。

「今日日程が確定しましたので、これから対戦相手の検討・シミュレーションに入ります。考え方としては、なるべく長距離移動を伴わないような日程を組んでいくことが必要かなと認識しています。最初の数節は、地域間の大幅な移動がないようにしていきたいです」

 地域をグループごとに分けるなど、ゾーニングを行う考えはない模様だ。

「J1、J2、J3と既存のカテゴリを変える予定はありません。マッチメイクをするうえでそのあたりを考慮しながら検討していきます。グループ分けを変えるなどといったことは考えていません」