【ECソリューションマップ2020〈CRM編〉】「うちでのこづち」コンサル支援を一貫で、ツール導入社の10%が利用

コンサル需要が急伸
E-Grant(イーグラント)は、通販向けの分析型CRMツール「うちでのこづち」を提供している。ツールの提供にとどまらず、集客施策などのマーケティング支援、メルマガのシナリオ設計といったコンサルティング支援も提供。近年、コンサルティングの需要が急伸しているという。

「うちでのこづち」は、購入後の顧客(リピーターの育成)に強みがある。EC事業者など累計550社が利用している。そのうち約10%の事業者がコンサルティング支援を利用。成果を感じている事業者が多いという。

2020年1月、北川健太郎氏が向社長と2人制の代表取締役に就任した。今後は購入見込み客の獲得支援など、CRMに関わるマーケティングを総合的に支援する「『総合CRMカンパニー』を目指していく」(マーケティングチーム)。