大泉洋

5月30日の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)は、視聴者から寄せられたリクエストの中からバラエティに富んだ歌の数々を『SONGS』の名曲アーカイブスから紹介。新型コロナウイルスの影響で、会いたい人へも会えない日々が続く中、心に浮かんだ“あの人”へ、歌で思いを伝える特別編が2週にわたって放送される。

今回、番組では「いま、あなたが『贈りたい歌』」というテーマで、視聴者からのリクエストを募集。そこにはさまざまな思いに寄り添う曲が寄せられたという。

新型コロナウイルスの影響でお見舞いに行けない入院中のおばあちゃんへ贈りたい1曲や、医療従事者として働く婚約者へ贈りたい1曲、慣れないリモートワークに悪戦苦闘している父親に贈りたい1曲、日本中の不安を抱えて毎日を過ごす全ての人へ贈りたい1曲など、3000件を超えるリクエストの中から、今だからこそ、家族、友人、恋人、仲間といった大切な人に贈りたい歌を、番組責任者の大泉洋が心温まるエピソードとともに紹介する。

1週目は、長谷川きよしの「愛の讃歌」、FUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」、平井堅の「大きな古時計」、エレファントカシマシの「俺たちの明日」、森山直太朗の「さくら(独唱)」、財津和夫の「サボテンの花」、井上陽水の「少年時代」、BUMP OF CHICKENの「supernova」、宇多田ヒカルの「花束を君に」、松任谷由実の「春よ、来い」、あいみょんの「マリーゴールド」、斉藤和義の「やさしくなりたい」、DA PUMPの「U.S.A.」、嵐の「Love so sweet」、松田聖子の「瑠璃色の地球」が公開される。