「TikTok」で配信されるドラマ「リモートな恋」に出演する志尊淳さん(右)と水原希子さん

 俳優の志尊淳さんとモデルで女優の水原希子さんが、動画アプリ「TikTok(ティックトック)」で配信されるドラマ「リモートな恋」に出演することが5月29日、明らかになった。今作で初共演となる志尊さんと水原さんが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛をするカップル役を演じ、2人のリモートでつながる恋模様を描く。収録は志尊さんと水原さんの自宅で行われ、それぞれ私物の衣装で登場するという。

 ドラマは、会いたいのに会えないという寂しさや不安が募る時期を過ごし、もどかしい思いを抱える男女に送る1話90秒のショートラブストーリー。リモート形式のため、カップルでありながら2人で一緒にいる姿は映らず、すべてのやり取りが画面越しで行われる。監督はCMディレクターで映画監督の森ガキ侑大さんが務め、マンガ家・東村アキコさんのアシスタントも担当するお笑い芸人の中村涼子さんが脚本を手掛ける。

 「TikTok」ユーザーは、視聴後に登場人物と自分がやり取りしているかのような“リモキュン”体験ができる動画が撮影できるという。

 「リモートな恋」は6月8日から14日まで、毎日午後7時に配信される。全7話。

 ◇志尊淳さんのコメント

 リモートでのドラマがたくさん誕生している今。その中でもまた新しい作品が出来上がる予感がしています。オール自宅で、オール私服で、恋愛もので、素の志尊淳として、自分の全てがさらけ出されそうで恥ずかしい半面、どんな作品になるかのワクワクも強いです。

 彼女役は水原希子さん。リモート上ではじめましてをする不思議な感覚。それでも本読みをすると、はじめましてではないような空気感と距離感が生まれ、撮影が楽しみになりました。監督は我らが森ガキ監督。もう心配はご無用です。今だからこその新リモートドラマ。お楽しみに。

 ◇水原希子さんのコメント

 今回「リモートな恋」に出演させていただくことになりました水原希子です。この大変な時ではありますが、このタイミングでしかできないような作品作りに携わることができて、どんなことができるかなという実験的な企画にすごく興味がありますし、楽しみな気持ちでいっぱいです。

 志尊君と一度zoomで打ち合わせした時に、とても気さくな方で、一緒に楽しく作品が作れるんじゃないかなと思っています。90秒の尺で、今自粛期間中会えない恋人たちの日常を演じていきます。皆さんに楽しんでいただけて、皆さんの時間が少しでも充実して、ちょっとでもほっこりした気持ちになってくれたらとてもうれしく思います。頑張ります。

 ◇森ガキ侑大監督のコメント

 今、こんな時だから自分たちができることでたくさんの人を励まして少しでも元気づけることができたらと思いました。今だから描けるように距離感をしっかりと紡いでいけたらなと思っております。そして、志尊くん、水原さんという素晴らしいキャストの皆さまとこのような新しい表現を実験的に作っていく行為は幸せでした。その時、その時、大変なことは訪れますが、誰かが前を向いて頑張れるように、誰かの元気の源になるように頑張って制作していきます。