医院向け通販の歯愛メディカル、第1四半期売上は22%増 コロナ対策品の注文拡大

BtoB向け医療用品の総合通販サイト「Ci(シーアイ)モール」を運営する歯愛メディカルの2020年1―3月期(第1四半期)の売上高は、前年同期比22.1%増の82億8000万円だった。営業利益は、同46.9%増の7億6600万円だった。
 
個人医院・総合病院などに販売先を拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクや手指消毒剤などの注文が急増したことが増収要因になったという。
 
また、同社では「衛生用品以外のその他商品の『ついで買い』も売り上げが伸びた要因の一つになっている」(同社)と言う。EC化率については「以前と比べ大きな変化はない。ただ、感染予防商品のセールを行ったことにより、EC比率が若干上がってきている」(同)と話している。
 
同社は20年3月から、幼稚園・保育園向けの通販も開始している。日用品だけでなく、折り紙や絵本、玩具などのアイテムをそろえ販路を拡大。登録顧客数を増やしている。