ダウンタウン

5月28日放送のダウンタウン(松本人志、浜田雅功)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)は、2か月ぶりにスタジオにゲストが登場し、「芸能人24時!こだわり自粛生活!」をテーマにトークを展開する。

ソーシャルディスタンスを守るため、スタジオゲストは通常の半数、いつもとは違う円座でトーク。そして、前半と後半でゲストが入れ替わるスタイルでの収録となった。前後編ともに「こだわり自粛生活」を過ごす芸能人が登場。前半は既婚者組、夫は人気芸人・神田愛花、結婚生活を満喫中・千原ジュニア(千原兄弟)、青山大学駅伝部監督・原晋とその妻・原美穂、引っ張りだこな俳優・八嶋智人、後編は独身組、人気モデル・大友花恋、お笑い第七世代の筆頭・霜降り明星(せいや、粗品)、百獣の王・武井壮、「めるる」の愛称でおなじみ・生見愛瑠が出演。そして、既婚と独身を経験した藤本敏史(FUJIWARA)は前後編の両方に出演し、番組を盛り上げる。

まず、「芸能人24時!こだわり自粛生活!」前半戦。藤本が、一人黙々と弁当を食べる夕食の姿を見た浜田は「寂しそうに見えるわね」とつぶやく。元嫁の家も近いらしく「娘とは毎日、会っています」と言うが、やはりどこか元気がない。ジュニアは、そんな藤本から離婚の連絡を聞いたという意外な場所を告白。年末、ニューカレドニアに向かう途中のトランジットで藤本の着信に気づき、折り返しで電話。wi-fiを使用せずに通話をしたので、通話料金が3万円を超えたといい、「ホンマ、あの時の3万返して欲しい!」と叫ぶ。

何もしてくれない芸人の夫に悩むのが神田。食べることが大好きな夫は、目が覚めた瞬間に「今日の夕ご飯なに?」と聞いてきて、それが悩みだという。また、夫の食生活を自粛期間中に見直し、4kgのダイエットを成功させたことを話す。そんな2人のプライベートでの散歩姿を目撃したのが藤本。薬局に行く道すがら、幸せオーラがビンビンの夫婦に会い、思わず隠れようとしたが見つかってしまったと告白。松本は「眩しかったんだよなぁ……」と藤本に同情を寄せる。

続いて、後半戦。自粛生活中、粗品はオンラインゲームに情熱を注いでいたそう。自身が芸人だということは明かさず、一般の人と通話をしながらゲームをプレイ。「僕は結構話すタイプ」と言い、職業病から思わずツッコんでしまったこともあるという。「バレたかも……」と思った粗品だが、通話相手からは意外な返答が?

相方・せいやは、ドラマのセリフを練習。殺人犯の役だったことから過激なセリフを連発していたところ、近隣住民から通報されてしまう。パトカー3台でやって来たのが、7人もの警察官。その中にせいやが出演するドラマの視聴者がいたことで、事情をすんなり理解してもらい一安心。警察官は「ネタバレは知りたくない!」と帰っていったという。

また、「さらば森田のネット眉唾ゴシップ!ホンマでええやないですか!?」と題し、同番組ででたびたびゴシップネタを繰り広げてきた森田哲矢(さらば青春の光)も登場。人数制限によってスタジオには入れず、その隣に用意された簡易スタジオからのリモート出演となった。そんな森田は「霜降り明星・せいやは売れてない頃セクシービデオに出ていた!?」という眉唾ゴシップを披露する。