待たせたなモナミ(我が友よ)! ガンビットがMAFEXで登場

マーベルコミックス『X-MEN』シリーズ一の伊達男、ガンビットが、コスチュームも樹脂で作られているタイプのアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)シリーズに登場だ。
ガンビットはロングコートがトレードマークになっており、小サイズのアクションフィギュアにするにはそれが可動とプロポーションの面でネックになりがちだった。
だがMAFEXではこの1年あまり、布服を採用したアイテムを次々と発表していた。そしてガンビットも布服を採用することで、可動とプロポーションを両立させている。

(C) 2020 MARVEL

MAFEX GAMBIT (COMIC Ver.)/メディコム・トイ/8800円+税/全高約16センチ。ガンビットは体内の破壊エネルギーをカード(日本で言うトランプ)に込めて投擲して戦う設定だ。MAFEXではエネルギーを込められたカードのエフェクトパーツ各種が付属する。棒術の達人でもあるので武器として棒が付属。棒にもエフェクトパーツをセットできる。布製のロングコートは端にワイヤーが入れてあり、ある程度形状を固定できる。


(C) 2020 MARVEL

表情パーツは2種。全体が赤く光った目、無精髭も再現されている。コートは脱がせることが可能で、その下のスーツも造形されている。

先に述べたように、MAFEXはコスチュームも樹脂で造形するタイプのアクションフィギュア。マントに関しては初期から布を使っていたが、それ以外の衣服は基本、樹脂製だった。
MAFEXはおよそ1/11スケール相当だが、布はサイズを1/11にすることはできても、厚さを1/11にすることはできない。布のほつれを防ぐため端を最低1回、可能なら2回折り返して縫う必要がある。1/11クラスでは、それだけで致命的な厚さになってしまうのだ。
だがMAFEXではこの1年ほど、衣服をセレクトして布で再現することが試みられている。ここからはそんな布服を採用したMAFEXの情報をお届けしよう。


(C) 2020 MARVEL (C) 2020 CPII

MAFEX SPIDER-MAN (Miles Morales)/メディコム・トイ/7800円+税/2020年7月発売予定/映画『SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE』(邦題『スパイダーマン:スパイダーバース』の主人公、マイルス・モラレスが扮するスパイダーマンが可動フィギュアになって登場。全高約13センチ。表情パーツはマスク2種、素顔2種の計4種。上着のフードは被ることが可能。


(C) 2020 MARVEL (C) 2020 CPII

マイルスは初代スパイダーマンことピーター・パーカーの死後、その後を継いでスパイダーマンとなった少年だ。布服は着脱ができ、足はスニーカーに差し替え可能。ウェブ(クモ糸)パーツと脱いだマスクが付属する。


(C) 2020 USA Basketball. All rights reserved.
(C) 2020 The Upper Deck Company. 5830 El Camino Real,Carlsbad, CA 92008. All rights reserved.

MAFEX Michael Jordan (1992 TEAM USA)/メディコム・トイ/9800円+税/2021年4月発売予定/伝説的なバスケットボールプレイヤーのマイケル・ジョーダンをアクションフィギュアで再現。布製コスチュームは1992年の全米ドリームチームのものである。全高約17センチ。表情パーツは2種。同スケールのバスケットボール付属。

MAFEXはノンスケールだが、人間キャラは概ね1/11スケールで、ある程度スケールは合わせられている。少年のマイルスは約13センチ、バスケ選手のジョーダンは約17センチと身長差があるのはそのためだ。
なおエヴァンゲリオンや鉄人28号(発売予定)などもMAFEX化されているが、こちらは当然ながら1/11相当ではないのでご注意を。

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※一部アイテムの写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。