おためしコスメナビ

ルナソルからスティックタイプのハイライト『ルナソル ラディアントスティック 限定1種』が新登場! 繊細なパールと保湿成分のオイルがたっぷり配合されており、夏の日差しにきらめく透明感のあるツヤ肌が簡単につくれる。普通のハイライトとどう違うのか、実際に使ってその特徴や仕上がりを確かめてみた!

ルナソルから濡れたようなきらめきを演出できるスティックタイプのハイライトが新登場

株式会社カネボウ化粧品のメイクアップブランド「ルナソル」から、みずみずしく濡れたようなきらめきを与えるスティックタイプのハイライト『ルナソル ラディアントスティック』(限定1種・4.9g・価格 税抜3,000円・2020年5月15日発売)が新登場!

繊細で透明感のあるパールがたっぷり配合されているだけでなく、オリーブオイルやホホバオイル、アーモンドオイル、ローズヒップオイルが保湿成分として配合されており、パールのきらめきと共にオイルならではの素肌っぽいツヤ感も演出できるのが特徴だ。

カラーは澄んだツヤと涼しげなきらめきが夏らしい「EX01 Frozen Glow」の限定1色。まるできらめく雫をまとったかのような明るい肌に仕上げてくれるという。ホワイト系のハイライトは肌色を問わず使えるため便利なのもポイント!

さまざまなデパコスブランドから数多くのハイライトが出ているが、このラディアントスティックはどんな使用感や仕上がりになるのか、さっそくレビューしていこう!

シアーな発色で肌なじみがよく使いやすさ◎ 自然な水ツヤ肌に!

スティックタイプなのでポーチに入れてもかさばらないから持ち運びしやすい!

リップのように繰り出して使用する。

手の甲に塗ってみると、クリームテクスチャーでなめらかに伸び広がっていく。

濡れたようなツヤ感とパールの繊細なきらめきがキレイ! シアーな発色で素肌が透けるため、白浮きしないのもいい。パールの輝きで明るい仕上がりになった。ハイライトなのに保湿感もスゴイのはラディアントスティックならではと言えそう。

顔にも使ってみよう。

直塗りより、指先に適量をとってから使ったほうが下に塗ったファンデがヨレなくて使いやすい。

目尻の下側や鼻筋、あごのくぼみなど、ツヤを出したい部分に指先でトントンと軽く置くようになじませる。クリームテクスチャーのため肌なじみがよく、量も自分で調整しやすい。

ラメではなく微細なパール配合のためキラキラとした仕上がりではなく、みずみずしく濡れたようなツヤ感が出るため、上品で明るい仕上がりになった。4種のオイルが配合されているため、美容液を塗ったようにしっとり保湿されて肌がもっちりするのも特徴だ。パウダーのハイライトだと乾燥してしまうという人にもおすすめ!

『ルナソル ラディアントスティック 限定1種』は重ねてもギラギラしたり白くなりすぎたりすることもなく、シアーで上品な仕上がりのため、ハイライト初心者にも使いこなしやすいのが嬉しい。たっぷりのオイル配合で上品な水ツヤ感が誰でも簡単に演出できるため、キラキラしすぎるハイライトが苦手な方やナチュラルなツヤ感を演出したい方、乾燥肌の方にもおすすめ!

商品はオンラインストアやルナソル取扱い店舗から購入できる。