NHKは5月26日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急事態宣言が解除されたことを受けて、外部の出演者を伴う番組収録やロケなどを順次再開することを発表した。引き続き「3密」防止、マスクの着用や消毒といった感染予防に配慮しながら、十分な対策が取れる場合に限って行われるといい、出演者には具体的な感染防止の取り組みを説明し、了承を得た上で進めていくという。

 同局のニュース番組や情報番組では、これまで感染防止のため、メインキャスターやMCの交代での出演やリモートでの出演が実施されてきたが、27日からそろってのスタジオ出演を順次再開する。

 また、ドラマや公開収録については、具体的な運用ルールをまとめたマニュアルを整備し、専門家のアドバイスのもと、収録再開に向け検討していくという。