あのスーパーカー消しゴムが復活!超精密になったランボルギーニの5車種が登場

現代の子どもたちにスーパーカーの素晴らしさ、ものづくりの大切さを伝えることを目的として設立されたGGF-T。GGF-Tは、自社のスーパーカーをイベントなどで展示し、その魅力を伝える活動をしている。絵本「アヒルのジェイ」を中心として、”あそぼうぐシリーズ”「スーパーカー消しゴム」「ボードゲーム」といった関連アイテムグッズを製作し、その世界観を伝えているのだ。

そして今回、GGF-Tより、ランボルギーニ社のオフィシャル・マーチャンダイズ・プロダクトとして5車種の”あそぼうぐシリーズ”「超精密スーパーカー消しゴム」の発売が開始された。ランボルギーニ・イオタ、ランボルギーニ・ミウラP400SV、ランボルギーニ・カウンタック LP400S、ランボルギーニ・カウンタック 25th アニバーサリー、ランボルギーニ・ウラッコP250Sという5車種がラインナップされ、4色のバリエーションが用意されている。

超精密になった「スーパーカー消しゴム」(写真11点)

1/100相当のスケールで、下部には取り外し式の台座が装着され、ゲームとして楽しむ為の”すべり”を良好なものにしている。台座はマグネット付きで、垂直面にも固定可能。現時点では4個ワンセットのボックス(ディスプレイ用スペックシート付)及びランボルギーニ・イオタ単独のボックスのパッケージが用意されているが、今後、カプセル封入タイプなど販路にあったタイプのパッケージ発売も予定しているとのこと。

「スーパーカー消しゴム」は根強いファンもおり復活を望む声が多かった。しかし、自動車メーカーとのライセンス契約が必要なのはもちろん、メーカーが許諾をするに相応しいクオリティが要求されることもあり、なかなか実現には至らなかった。

そこで、GGF-Tは実車や現存する資料などをベースとして、当商品の為の新たな3Dモデリングを行った。世界最高峰のクオリティを誇る国産消しゴムメーカー、イワコーへと製造を依頼し、完成度の高い造形を実現している。価格は1個あたり約800円(税別)。現時点ではGGF-Tオフィシャルサイトにおける先行ウェブ通販を受け付けており、追って一般小売店での販売を予定して
いる。

オンラインサイト https://ggftbooks.official.ec/