半身浴、早朝ウォーキング、3食きちんと食べること…みんなの「新しい生活様式・スタイル」とは?
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週月曜日は、CIAやFBIなどの内定を受けつつも辞退したベンチャー企業・執行役員のREINAさんとお届け。5月25日(月)の放送では、“みんなの新しい生活様式・スタイル”を紹介。さらには、BLUE ENCOUNTの田邊駿一さん(Vo. Gt.)に生電話しました。



5月初頭、政府の専門家会議は新型コロナウイルスの感染拡大を予防するための具体的な行動の仕方として、“新しい生活様式”を提案。REINAさんは通販を使う頻度が増えるなど「だいぶ意識して暮らすようになった」といいます。また、「スーパーなどには混んでいない時間に行く、買い物リストを事前に用意するなど、今までできたこともさらに見直し、計画的に動くようになった」と実感を語ります。

リスナーからは「子どもが早起きなのをいいことに、朝の空いている時間に公園で遊ぶようになった」や「時間があるので半身浴を始めた」といったメッセージが届きましたが、アメリカ育ちでお風呂に入る習慣がないREINAさんは「私は5分とかがマックスだけど、長く入ってリラックスしてみようかな……」とちょっと気になる様子。

なお、そんなREINAさんはパートナーと過ごす時間が増え、ふたりで成長していくために「アプリ開発の勉強」をスタート。早速ゲームアプリを作り始めたそう。

学生リスナーからは「休校中だけど課題はたくさんあるので勉強」、「学校に行っていたときより太ったので毎朝ウォーキング」といった意見がある一方で、「自転車を利用するようになり、元気なときは片道2~3時間かかる場所にも行った」という人も。外出自粛となり運動量が減った分、いろいろと工夫をしている人が多いようでREINAさんもその1人。毎日腹筋50回、腕立て伏せ20回、スクワットを100回やっているそうですが、その効果はというと……「ゼロどころか最近は食べ過ぎ・飲み過ぎでマイナス……」と嘆きます。

そのほかにも「フリマアプリ」や「セルフネイル」、「バランスボール」、「早寝早起き」などの意見が挙がるなか、帰国子女の学生からREINAさんに「どうしたら日本語に慣れるのか」という質問が。するとREINAさんは「ドラマや映画を観て、聞くこと」と返答。というのも、そこには教科書では学べないような実生活で使うナチュラルな言葉や表現が満載で、「それをモノマネするといい」と実体験からおすすめしていました。

また、先日「あなたへ」を配信リリースしたBLUE ENCOUNTの田邊駿一さんに生電話。新曲「あなたへ」はファンやリスナーからの「絆エピソード」をもとに作ったそうで、「初めて読ませてもらった時点でサビとかが浮かんできて、そのままスタジオに入って1日で作りあげた」と制作時のエピソードを披露。

さらには、たかみな&REINAさんが絶賛する今回のミュージックビデオに関して、「楽器を持たずに撮影したミュージックビデオは初めて。ある意味手持ち無沙汰で、ずっと手のやり場を探していました(笑)」と貴重な裏話も明かしてくれました。

そんな田邊さんの“新しい生活様式”は「3食ちゃんと食べること」。コロナ前は忙しいと1日1食の日もあったそうで、実はそういうときのほうが太ってしまうと田邊さん。もともと料理するのは好きなだけに今は3食自炊し、体調もいいそう。ちなみに、得意料理はパスタ。魚介の出汁でソースを作るほどのこだわりようだそうです。

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm