ゼロイチ・真島なおみが「B.L.T.」に初登場、Eカップ未掲載カットが公開

ゼロイチファミリア所属の真島なおみが、5月23日(土)に発売された「B.L.T.」(東京ニュース通信社)の水着グラビアに初登場。未掲載のアザーカットとインタビューが到着した。

【写真】Eカップ真島なおみのアンニュイな水着カット

真島なおみは『ニコ☆プチ』などティーン誌のモデルを務め、グラビアデビュー後、18年には「サンスポGoGoクイーンオーディション」に参加し、約400人の中から初代グランプリの栄冠に輝いた。B87(Eカップ)・W59・H91の抜群のスタイルを誇り、同号の「今こそゼロイチ」と題したグラビア特集に、黒木ひかり、水湊みお、岸みゆらゼロイチファミリア所属メンバーとともに30ページにわたって取り上げられている。

「B.L.T.」初登場について真島は、「いつもかわいいアイドルが表紙をされているので本屋さんで見かけると思わず手に取ってしまう雑誌でした。密かに憧れていた雑誌にまさか撮影していただけるなんて。そして今回表紙のど真ん中に ゼロイチファミリアの4人の文字がどーんと載っていて、とっても嬉しくて不思議な気分です」と語り、“#今こそゼロイチ”というキャッチフレーズについては、「ページを開いて大きく“#今こそゼロイチ” という文字とともに4人がレイアウトされているのがとてもすっごくかっこいいなと感じました。私はゼロイチに入ってまだ間もないのですが、私もゼロイチの一員になれてる!ファミリーになれたんだ!という気持ちに勝手になって喜んでしまいました」と喜びを露わに。

お気に入りの衣装について聞かれると、「2着を撮影して頂いたのですが、どっちもとてもお気に入りです!薄ピンクの下着と可愛いレースのカーディガンは、毛先だけゆるっと巻き髪でふわっと色っぽい可愛い印象。もう1着は夏っぽい軽い素材のミニなワンピースにポニーテールで爽やかで元気な印象。アンニュイなショットも撮っていただいたので皆さんに見てもらえるのがとても楽しみです」と笑顔で語った。

今後の活動の活動について聞かれると、「実は6月に公演を予定していた『七つの大罪』の舞台が新型コロナウィルスの影響で中止という形となってしまって、とても残念です。この舞台は私の1つの大きな目標で夢でもあり、私もそして『七つの大罪』の沢山のファンの方や私を応援してくださる方も楽しみにしてたので本当にショックですが、私自身は前を向いてまたみんなに嬉しい報告ができるようスキルも内面も外見も自分磨きを頑張りたいと思います。歌やお芝居が大好きなので歌とお芝居の仕事もたくさんできるよう頑張りたいです」と意気込みを語った。

同号には、6月に放送がスタートする『ウルトラマンZ』にメインキャストの天才科学者オオタ・ユカ役で出演する黒木ひかりのSPインタビューも掲載されている。

▽「B.L.T.7月号」(東京ニュース通信社)
発売日:5月23日(土)