ロッテ・井口資仁監督

◆ 「目標に向かって進んでいける」

 プロ野球・12球団は25日にオンラインで臨時の12球団代表者会議を開き、セ・パ両リーグ公式戦の開幕日を「6月19日」と決定。これを受けて、ロッテの井口資仁監督が改めて開幕に向けた決意を語った。


 指揮官は、「開幕日が決まったということで、ようやく自分も選手たちも目標に向かって、進んでいけると思います」と、まずは目標が定まったことを喜びつつ、難しい状況の中で調整に励んでくれた選手たちに感謝。

 続けて、「今まで経験したことがない戦いの中で思いがけない事もあるかと思いますが、どんな逆境にも負けず、勝利を目指して戦い抜く姿を見せることでファンの皆様に喜んでもらいたい。そう考えています」と意気込みを語り、「スタートから突っ走っていきます!」と力強く宣言した。


◆ コメント

▼ 井口資仁監督

開幕日が決まったということで、
ようやく自分も選手たちも目標に向かって、
進んでいけると思います。

開幕日が決まらない状況で
選手たちは難しい調整の日々が続いていました。
その中でシーズンを戦える体を作り、
感染症予防を徹底しながら
プロとしての体調管理を
しっかりと行ってくれたことを
誇りに思いますし感謝をしています。

イレギュラーなシーズンで試合数も減りますが、
その中で今年のチームスローガン『突ッパ』を
もう一度、思い出して戦い抜く、勝ち抜く。
そんな一年にします。

今まで経験したことがない戦いの中で
思いがけない事もあるかと思いますが、
どんな逆境にも負けず、
勝利を目指して戦い抜く姿を見せることで
ファンの皆様に喜んでもらいたい。
そう考えています。
スタートから突っ走っていきます!