お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、21日に放送されたニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月曜~金曜 11:30~)で、リモート出演のメリットを明かした。

塙宣之

塙は先日、フジテレビ系バラエティ番組『ジャンクSPORTS』の収録に参加。出演者はスタジオ組とリモート組に分けられ、塙はリモート側に回ったという。

塙は「スタジオ組とリモート組って何で分けられてるんだろう? どういう基準なのかわからない」と言い、「この前は、スタジオがケンコバ(ケンドーコバヤシ)さんとかますだおかだの岡田(圭右)さんとかだったから、芸歴だろうなと思うんだけど、たまに、こっちが先輩だけどリモートでってあるじゃないですか。1軍、2軍みたいな感じで」と語った。

続けて「でも、リモートのほうが良いですね」と述べ、「リモートだとすべったときに言い訳できるんですよ。『すいません、電波が』とか。スタジオだと逃げれないんだよ、ずーっと」と説明。

相方の土屋伸之から「それを見抜いてたんじゃない? スタッフさんは。塙さんはリモート向きだって」と言われると、塙は「俺とぺこぱの松陰寺(太勇)はそうだったのか(笑)」と笑っていた。