中井美穂×鈴木保奈美 20代を振り返る「当時は鈴木保奈美さんがとんがっていた時期で…(笑)」
禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする"ラジオの中のBAR"「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」5月18日(月)のお客様は、フリーアナウンサーの中井美穂さんと女優の鈴木保奈美さん。大の親友だという2人による「ここでしか語れない話」とは?


(左から)中井美穂さん、鈴木保奈美さん


◆ミニシアターやU2のコンサート…2人の青春時代
鈴木:美穂ちゃんは大学生ぐらいからやっぱりお芝居が好きだったの?

中井:大学のときは周りの人がチケットを買ってくれ、という感じで観ていたというのがあったけど。就職しちゃったら、一気にお芝居を観ることができなくなってしまって……。

鈴木:若い頃はよく一緒に出かけていたけど、全然お芝居とかの話はしなかったよね。

中井:映画の話はした気がするんだよね。ミニシアター系の映画。なにしろ当時は鈴木保奈美さんがとんがっていた時期で(笑)。

鈴木:周りが敵、みたいな(笑)。

中井:いやいや(笑)。すごく自然体で、よく駅とかで待ち合わせしていて私のほうがけっこう(着くのが)遅いんだよね。で、行くと保奈美ちゃんが、駅の柱にもたれて単行本読みながら帽子被って立ってる、みたいな。あとU2のコンサートに一緒に行ったりした気がする。

◆再会は新宿サザンシアターへ行く途中で…
中井:しばらくしてポカンと会わなくなる時期があって、久しぶりに私が保奈美ちゃんを見かけたのは、新宿紀伊国屋サザンシアターに行く途中の渡り廊下のようなところで……。

鈴木:そうだよ、何を観に行ったのかしら。

中井:あれは多分、井上ひさしさん作品のこまつ座の公演で、知っている人が出ていて、それで観に行ったんだと思う。私はそれまで、保奈美ちゃんが演劇を観る人だっていう印象がなかったの。

鈴木:でも一応私、そういう業界の人だからさ(笑)。

中井:そうだよね(笑)。舞台もやったことあったもんね。

鈴木:1回だけね。あと「ラヴ・レターズ」(1996年)で1回演ったけど……若い頃はあまり舞台の面白さがわからなくて。

中井:今は舞台に出演する女優さんたちもみんな若いよね。

鈴木:えらいよね。私は、舞台の面白さは年を取ってからわかるようになってきたかな。

◆読書好きの2人に迫る”老眼問題”…
中井:保奈美ちゃんのイメージは、私は演劇というよりはケルト文学が好きとか……本をよく読んでいる人だな、という印象。

鈴木:そっか。でも文庫本とか字が小さくてだんだん読めなくなってくるよね(笑)。待ち合わせのときにさっと文庫本を取り出すみたいなものが、ちょっとおっくうになってくる今日この頃……。

中井:わかる(笑)。それ(テレビ朝日系列「旅の香り」で共演していた)野際陽子さんがよく言ってた。あとバーに行って、メニューが見えないのよってよくおっしゃっていて、「かわいそうに」って思ってたんだけど、最近は「あ、こういうことだったんですね」と……。

鈴木:誰にでも来るよ(笑)。

中井:じゃあiPadとか電子書籍なら字を大きくできるんじゃない?

鈴木:でもiPadが大きいじゃない(笑)?

中井:アハハ。私はやっぱり紙を触りたいんだよね。紙の感触を触って、あと読み進めて行く感じがね。

鈴木:うん。もっている本の厚みが変わっていくのがね。

中井:あともうちょっとだ、みたいな。あれがよくて。やっぱり本は紙で読む派だなぁ。

◆鈴木保奈美、女優という仕事が好きだと再認識
中井:舞台はいいよね。自分が出る気にはまったくならないけど。

鈴木:美穂ちゃんのそれが面白いなと思って。私は舞台を観ていると、「あぁ、これ私がやったらどうなるかな」、とか「ここに入りたい」、って思うのよ。好きな絵本に入りたい子どもみたいな感じで。

中井:やっぱり女優なんだなぁ。

鈴木:たとえば私の友達で、フランスでワインを作っている人がいて、その子もものすごく舞台が好きで、わざわざ舞台を観るために日本に帰ってきたりするんだけど。そんなに舞台が好きなのに、なんで演じるほうにならないんだろうと私も思うわけ。でも、彼女から言わせると「保奈美ちゃん、そんなにワイン好きなのになんでワイン作らないの?」っていう。そういうことなんだと思うのね。

中井:やっぱり自分のいる場所というか本分があって、それがどういう関係性かということで楽しめるか、楽しめないか、なのかな。

鈴木:そう考えると、私は女優という仕事を続けようかすごく迷った時期もあるんだけど、やっぱり、舞台や映画、ドラマを観ていると「わぁ、これ面白い、これ好きだな」、とか絶対に「私がここに入ったら」ってすごく思っちゃう。だから、やっぱり私はこの仕事が好きでやりたいってことなんだな、と。ワインを作る人ではなかったんだな、って思う。人様が作ってくれたおいしいワインを飲むのが好きなんだな、と。

中井:ワインはたしなみたい、楽しみたいっていう感じなのね。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

5月25日(月):NON STYLE・井上裕介さん×上田慎一郎さん
5月26日(火):高須光聖さん×トータス松本さん
5月27日(水):カンニング竹山さん×松尾貴史さん
5月28日(木):吉田照美さん×斉藤和義さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/