映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」 (C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

 女優の広瀬すずさん主演で2017年に公開された映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(河合勇人監督)が、5月22日午後8時57分から特別編集を加えて放送される。特別編集版では、外出自粛生活が続く全国の学生へ向けたメッセージが加えられるという。

 広瀬さんは「チアダンは心にパワーくれるすてきな作品です。この時期に放送してくださることがとてもうれしいですし、本当に感謝しております!! そして、何より皆様のことを応援してくれる映画です!! いっぱい笑って、いっぱい泣いて、ガッツが届きますようにっ!」とコメントを寄せている。

 映画は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を基に製作。「サッカー部に所属する憧れの男子生徒を応援したい」という軽い気持ちでチアダンス部に入部してしまったごく普通の女子高生、友永ひかり(広瀬さん)が、顧問の早乙女薫子(天海祐希さん)の鬼のような指導、チームメートの支えによって成長し、たった3年で全米大会を制覇するまでの軌跡を描いたエンターテインメント作。

 広瀬さんのほか、中条あやみさん、山崎紘菜さん、富田望生さん、福原遥さんら旬な若手女優が集結し、新田真剣佑さん、伊藤健太郎さんといったイケメンキャストも登場する。