Nint、コロナによる3大モールの売上伸長ジャンルを調査 「衛生用品」「巣ごもり」関連の伸びが顕著

ECリサーチツール「Nint Ecommerce」を提供するNintは4月20日、外出自粛や休校、在宅ワークの影響がEC市場にどのような変化をもたらしているかを調査した「新型コロナウイルスの影響によるEC市場動向調査レポート」を公開した。「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」の3大ECモール合計の売上前年比は、1月から月を追うごとに増加している。

モール毎の商品ジャンル前年比伸長TOP50では、いずれのモールにおいても半数以上のジャンルにおいてコロナの影響が見られ、コロナ対策商品、巣ごもり消費関連商品、テレワーク関連商品の増加が顕著となっている。

同調査は、Nintが提供する「Nint Ecommerce」のデータを用いたもの。「Nint Ecommerce」は、ECモールに掲載されている商品ページ、ランキング情報、レビューなどの公開情報を収集・蓄積、独自開発の統計技術をかけあわせ、推計値として売上・販売数を算出している。


「Nint Ecommerce」のデータをもとに調査

2020年と2019年の1月~3月の月次売上を比較した「3大ECモール合計の月次売上昨対比」では、例年1月より売り上げが少ない傾向にある2月が、2020年においては1月を上回っている。また昨対比は、1月107%、2月113%、3月114%と増加している。

月次の売上金額をジャンル毎に調査し、2020年3月の売上1000万円以上のジャンルを売上前年比が高いものからランキングした「ECモール毎の売上伸長ジャンル」では、商品の特性や商品レビューからコロナ動向が販売に影響していると推察されるジャンルをECモールごとにピックアップしている。



「楽天市場」はアルコールスプレー関連商品もランクイン
「楽天市場」では、1位・4位・5位がマスク関連、2位に手指のアルコール洗浄タイプを含む「保湿ジェル」など、1位から8位のジャンルすべてにコロナウイルスの影響が反映されたと推察している。3位のメディアストリーム端末は、学校休校の影響がうかがわれるとしている。

<売上伸長ジャンル【楽天】1位~10位>


11位から30位では、11位の「遮光瓶」、18位「詰替容器・アトマイザー」といったアルコールスプレーに関する商品、マスクにスプレーする除菌効果が期待できるアロマスプレーが15位など、10ジャンルがコロナの影響により売り上げが伸びたとしている。さらに31位から50位では、ストレス解消のための「エッセンシャルオイル」や「お香・インセンス」など、7ジャンルに影響が見られたとしている。

<売上伸長ジャンル【楽天】11位~30位>




「Amazon」では食品、日用品も高い伸び
「Amazon」では、1位・2位・4位・5位・7位にコロナの影響がうかがわれるジャンルがランクイン。1位の「ベビー体温計」は非接触型の体温計が多く購入されたという。2位の「チェアパッド・座面クッション」は、長時間の座り仕事対策によるもの。4位は自宅で過ごす時間が増えたことと「あつまれ どうぶつの森」のゲームが発売されたことからNintendo Switchのゲーム機器を購入するユーザーが増えたと推察している。5位は「除菌剤」、7位「作業用マスク・防塵マスク」となっている。

<売上伸長ジャンル【Amazon】1位~10位>


11位から30位では、16ジャンルと多くにコロナの影響がうかがわれたとしている。15位の「研究・実験室設備」では、殺菌線照射により中に入れた機器を殺菌できるボックスの購入が急増したという。

17位の「業務用紙製品」、18位「ペーパータオル」、28位「トイレットペーパー」の急伸は、紙製品が品薄になるという噂の影響がうかがわれる。31位から50位は、電話会議用の機器販売が急増した33位の「PCマイク」、子どもの運動不足解消ようとして34位「一輪車」や50位の「スケートボード」など、13ジャンルにコロナの影響があるとしている。

<売上伸長ジャンル【Amazon】11位~30位>




「Yahoo!ショッピング」は衛生用品が上位占める
「Yahoo!ショッピング」では、1位から6位と8位がコロナの影響に売り上げが増加したジャンルとなっている。1位の「除菌剤・抗菌剤」、2位の「マスク」に加え、体温計やハンドソープ、ウェットティッシュなど、衛生用品が中心となっている。

<売上伸長ジャンル【Yahoo】1位~10位>


11位~30位では、11ジャンルにコロナの影響がうかがわれたとしている。11位にはアルコール消毒ジェルやエタノールを含む「傷、消毒」、14位には「ディスペンサー、スプレーボトル」がランクインしている。オンラインライン学習用の購入が多い「iPad」が23位、手作りマスクの材料となる「生地」が24位、血中酸素飽和度を測るパルスオキシメーターが伸長びた「心拍計」が27位などとなっている。

31位~50位では、免疫アップが期待できるとしてマヌカハニーが人気を集めた33位の「はちみつ、シロップ」など13ジャンルにコロナの影響があるとしている。34位、35位、38位、45位には、テレワークの影響で伸長したジャンルがランクインしている。

<売上伸長ジャンル【Yahoo】11位~30位>