ヤッホーブルーイング、ファン向けオンラインイベント「よなよなエールの“おうち”超宴」を初開催 コロナでリアルイベントは中止

ヤッホーブルーイングは5月20日、オンラインファンイベント「よなよなエールの”おうち”超宴(おうち超宴)」を5月30日、6月6日に初めて開催すると発表した。キャンプ場で開催予定だった「よなよなエールの超宴 in 新緑の北軽井沢」が新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受け、オンラインで開催することにした。テイスティングセミナーや菓子とのペアリングなどさまざまな切り口でクラフトビールの楽しさを伝え、「おうち時間」の充実に役立つイベントを目指す。

「おうち超宴」は各日13〜17時までの開催で、事前申し込みなく無料で参加することができる。イベントの配信はYouTube Liveを利用し、「繋がり」をテーマとした「わいわい乾杯広場」、「学び」をテーマとした「なるほど学び広場」という2つのチャンネルを同時進行で公開する。

『繋がり』がテーマの「わいわい乾杯広場」
「わいわい乾杯広場」では、井手直行社長やスタッフを含め、参加者全員でオンライン乾杯をする「乾杯式」「閉会式」のほか、チャット欄を利用したスタッフとのトークやアーティスト「miya takehiro」「磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)」の演奏を楽しむことができる。トークタイムでは「教えて!あなたのビール時間」「ビールが好きで良かった!」という2つのテーマを用意し、参加者同士おうちでのビールの楽しみ方や思い出を共有することで、ビール飲用時間をより豊かにする。

『学び』がテーマの「なるほど学び広場」
「なるほど学び広場」では、さまざまな発見や学びがある企画を実施する。「クラフトビールの世界にようこそ~テイスティングセミナー~」(1回40分、各日13:30~、15:00~)では、製造スタッフが講師となり「テイスティング」について一から解説する。「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」「軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール」の製法や香味の特徴・ペアリングについて知ることができる。

「おうちでプチアウトドア体験!〜よなよなベランピング〜」(1回30分、各日14:20~)では、自宅で気軽にアウトドア体験ができる「ベランピング」の実施方法や秘訣について、スタッフが解説する。「ブルワー本気のお菓子ペアリング決定戦」(1回30分、各日15:50~)では、身近な菓子とビールとのペアリングを、醸造ユニット責任者が本気で検証する。料理とのペアリングが多い中、新しい組合せを知ることができるという。

「職人ソーセージ」を限定発売
「おうち超宴」の開催にあわせ、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の人気メニュー「職人ソーセージ」をECサイトで限定販売する。第1弾は5/22 12:00~5/25 8:30、第2弾は5/28 12:00~6/1 8:30と2回に分けて販売する。

リアルイベントは2年連続で中止 
ヤッホーブルーイングは2010年からファンイベントを開催しており、これまでに延べ約3万人が参加した。「よなよなエールの超宴」は2015年に約500人で初開催して以来規模を拡大し、2018年にお台場で開催した際には約5000人が集まった。2019年も同じくお台場で1万人規模の開催を予定していたが、台風19号の影響で中止。2020年は5月30~31日と6月6~7日に北軽井沢のキャンプ場で2000人規模の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止を決定した。

リアルイベントは中止にしたが、オンラインの利点を生かし、新しい形のイベントを実施する。「今、クラフトビールの楽しさをお伝えするためにヤッホーブルーイングができることは何か」を考えた結果、いつも応援しているファンに向けて「オンライン」で「おうち時間」の充実に役立つ企画を実施することにした。