宇多田ヒカル、中村倫也

中村倫也が主演を務める日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第5話が、5月10日に放送。そして、このほど第5話放送直前の19時30分から、主題歌を担当する宇多田ヒカルのインスタグラムを使用した生番組『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』に、中村がゲスト出演することが決定した。

原作は、数多くのヒット作を飛ばす東村アキコが手掛ける初のサスペンス漫画。容姿端麗だが、超超変わり者の美食家探偵・明智五郎(中村)が、類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦・マグダラのマリア(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』は、5月中の毎週日曜19時30分から20時の間に配信されるインスタLIVE番組。初回の5月3日の配信では、子供との生活や、自身の仕事部屋、身に着けているアクセサリーのことなど、ファンからの質問に対してフランクに答える宇多田の姿が話題を呼んだ。

中村がゲスト出演する5月10日の回では、宇多田はロンドンの自宅から、中村は東京からリモートで出演予定。二人は、今回が初対面となる。

ドラマ主題歌「Time」が情報解禁された際に、「宇多田さんに主題歌を歌っていただけると聞いて、すごく嬉しくテンションが上がりました(笑)。曲は、ドラマ第1話の完成版とともに聴かせて頂きました。ドラマのエンディングで、主題歌の最初のイントロの音が鳴った瞬間、そこはかとない切なさを感じて、『あれ? 今、泣きそう……俺』と。なぜだろうと思ったら『優しいんだな、この歌」と気づきました。今回のドラマは、特別な人たちではなく、他人事には感じられないような、生活感のある人たちが事件を起こす話。曲を聴いて、そういうところに優しいしずくが“ぽちゃん”と垂れたように感じました。“寄り添ってもらいたいもの”や“甘えたい事”など、大人の色々な苦労を分かち合える優しさのようなものが感じられて、引き込まれるなと……。このドラマがどういう風にラストを迎えて、最終話のエンディングで流れるこの曲がどういう意味合いを持って聴こえてくるのか……。僕自身すごく楽しみです」とコメントしていた中村。ドラマ主題歌の話題から、どんな話が飛び出すのか?