HKT48田中美久・新選抜の研究生、上島楓から「みんないい刺激を受けてる」

毎月、田中美久が後輩と一緒に博多グルメを堪能しつつ“もぐもぐトーク”する当連載「みくりんの孤独じゃないグルメ」。 今回は、HKT48の最新シングル『3-2』で初選抜入りした5期生の次世代エース、上島楓が登場。陶芸教室がプロデュースするおしゃれなカフェで、ラテアートを楽しみながらガールズトーク! 上島はなぜアイドルを目指すようになったのか、そしてアイドルになって変化したこととは…。

【写真】笑顔でラテアートを楽しむ取材中の2人【11点】

──今回は、器が選べるカフェに来ました。普段、食器は気にします?

田中 インスタグラムを始めてからは、可愛いのを載せがちです!

上島 気にしたことないです(笑)。お家では、スーパーで買った安いコップを使ってます。あと、ラテアートを目の前で初めて見て感動しました。いつもは見た目よりも、食べたいものを食べるって感じなので、こういう綺麗なスイーツは初めて食べました。

──2人は同い年なんですよね。

上島 私がHKT48に入る前、美久さんと(矢吹)奈子さんがHKT48で唯一の高校2年生だったんですよ。だから、そこに自分が入っていいのかなって思ってました。

田中 え〜入ってくれてありがたいよ。以前、オーディションを説明するセミナーに上島ちゃんが来てて、めっちゃ可愛いと思って写真撮ったの覚えてる。

上島 覚えてるんですか!?

田中 そのときと比べて、色が白くなってるよね。あの頃はめっちゃ日焼けしてたよね?

上島 そうなんですよ。あのときメンバーの皆さんとチェキを撮らせて頂いて今も大切に持ってるんですけど、今見たらすっごく日焼けしてて(笑)。部活でバトンをしてて、外とかで練習することも多くて……。アイドルにはなりたかったけど、どう頑張っても色白にはなれなくて困ってました。今は美久さんに比べたら白くないけど、だいぶ良くなりました。

田中 白いよ〜。加入前は学生! って感じがした。

上島 服も、ダサいTシャツにダサいズボンみたいな。高2の頃は毎日部活一色だったからおしゃれに興味がなくて。アイドルになってからも、最初はレッスン着で街を歩いてたりしてました。今は考えられないんですけど。

田中 今は、イヤリングとかつけてて可愛い!

上島 お高めのやつを自分で買いました。
田中美久、上島楓



──上島さんは、そもそもなぜアイドルになったのですか?

上島 将来は舞台に立つ人になりたいって思ってました。HKT48が好きだったんですけど、丁度5期生のオーディションがあったとき、年齢的に応募できるのが最後だと思ったんです。このオーディションを逃すと、次の募集では20歳くらいになってるかもしれないし。応募しないで後悔するのは嫌だったし……。体育の時間とかで自由時間があったとき、みんなの前で『最高かよ』とか『12秒』踊ってました。

田中 すごーい!

上島 見様見真似なんですけど。だから実際にHKT48に入って踊ったら、全然フリが違っててびっくりしたんですけど(笑)。

田中 元々美久のことを知ってくれていて、それで今は一緒に頑張ってるってのがすごく不思議。だからこそ、しっかりした背中を見せなきゃって思います。

──田中さんから見て、上島さんはどんなメンバーですか?

田中 はるたん先生(上野遥)が師匠だから、ダンスがちゃんと踊れていて、バトンをやっていたからか軸がしっかりしてるんです。テキパキものごとに真面目に取り組んでるから、周りのメンバーがいい刺激を受けてるし、後輩の中でも、いつも真剣に人の話を聞いてるなって。

上島 ちゃんと見てくれてたんだって感じがして、うれしいです!

田中 上島ちゃんがHKT48に入りたての頃に、MV撮影のリップシーンを、どういう風にすればいいか分からないって相談してくれたことがあって。そのとき、5期生から初めて質問されたからうれしいって思った。質問を長文で送ってきてくれて。 

上島 美久さんもすごく丁寧に返信してくださって。そのときはまだ劇場公演にも立ったことがなくて、……。あと、劇場公演のDMM配信で、どうやってアピールしたらいいかも相談しました。
田中美久



──そして、アイドルになって2年目に突入しましたが、変化は?

上島 メイクをするようになって、前髪とかもちゃんとするようになりました。高校1年生のときにお姉ちゃんに誕生日プレゼントでもらった初めての化粧品をずっと使ってたんですけど、最近は自分で化粧品を買うようになって成長してきてるかなって思います。

田中 前髪もシースルーでおしゃれになってるし!

上島 そうなんですよ。メイクさんに前髪の量が多いと顔が大きく見えるよって言われて、ちょっと少なくしました。アイドル1年目はとにかく前に出られるように、公演にいっぱい立てるようにって頑張ってたんですけど、最近は、もっと公演に馴染めるように頑張ってます。 

──もっと自分を前に出して?

上島 自分の個性というのが、今はよく分からないから、まずは自分を見つけないとなって。美久さんみたいに味とか色がある人になりたいんですけど……。

田中 あるよ! 一生懸命で真面目で全力、という感じがするから、そこはずっと変わらずにいてほしいな。ファンの方もそういうところが好きで応援してるんだろうなって。

上島 美久さんの言葉はまっすぐで、嘘がない感じがして全部受け入れちゃう。前髪とかも変なときは変って言ってくれますし(笑)。

田中 遠慮なく言っちゃう(笑)。
上島楓



──プライベートは何してます?

上島 最近はメイクに興味があるから、とにかくメイク用品を見るか、カラオケか……。

田中 美久が上島ちゃんをプロデュースしたい! しっかりメイクして、ツインテールしてピンクの世界で甘々な撮影とかしてみたい。

上島 本当にそういうアイドルアイドルした服とか全く持ってなくて。服はお母さんと一緒に選ぶんですけどお母さんが選ぶと、大人すぎる服を選ばれたりするから(笑)。それは止めるんですけど。

──カラオケは何を歌うんですか?

上島 AKB48さんとか、BiSHさんとか。

──BiSH好きなんですよね。

上島 BiSHさんが所属しているWACKのアイドルで、Waggさんというアイドルも好きで。おんなじ研究生なので共感できるし、すごいかっこいい。感動系の曲もあるし、AKB48グループとは全く違う感じだけどどっちも好きです。

田中 美久はカラオケでは『鬼滅の刃』の曲とか歌ってます!

──では上島さん、最後に一言。

上島 (公演が再開したら)研究生の「脳内パラダイス」公演に来てくださるとうれしいです。『泣きながら微笑んで』を歌わせてもらっているんですけど、よかったよって言われることが増えて。歌にけっこう力を入れているのでそれを見に来てほしいです。
田中美久、上島楓

田中美久(たなか・みく)
2001年9月12日生まれ。B型。熊本県出身。身長151センチ。チームH所属。3期生。ニックネームは「みくりん」。現在発売中のAKB48の57thシングル『失恋、ありがとう』にも選抜メンバーとして参加!
Twitter @miku_monmon3939

上島楓(かみじま・かえで)
2001年8月22日生まれ。B型。愛知県出身。身長147センチ。研究生。5期生。ニックネームは「かえで」。4月22日発売のHKT48 の13thシングルに、研究生にして初選抜入りを果たした!
Twitter @kae_hkt48

【あわせて読む】ピュア度120%、田中美久の大人グラビア