「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」

おもい央「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」が、本日4月30日に竹書房のレーベル・バンブーコミックスmomentより発売された。電子版はRenta!にて本日より配信され、そのほかの各電子書店では6月5日にリリースされる予定だ。

本作は時生がドアマンとして働くホテルに、アラブの富豪・アザムがやってくることから始まるBL。時生はアザムに会って早々、仕事を辞めて嫁になるよう言い渡される。なぜ自分が結婚相手に選ばれたのか理由もわからず、辞退したいと申し出る時生。しかしアザムは日本に滞在する1カ月の間、きっと自分のことを好きになるだろうから問題ないと言って諦めず……。単行本には有料配信された各エピソードに加え、描き下ろしの後日談も収録された。

アニメイト、とらのあな、中央書店コミコミスタジオ、特約店、Renta!、そのほかの電子書店では、単行本の購入特典を用意。また本日から5月31日まで、複製原画と作者の直筆コメント入りイラストカードが抽選で10名に当たるキャンペーンも開催されている。希望者はmoment編集部のTwitterをフォローし、ハッシュタグ「#濡れ王」を付けた上で、本作の感想を印象的なページ3枚までを貼ってツイートしよう。