【eBayが分析!世界が求める日本商品】中古品がお宝に!世界で愛される日本の玩具

vol.2 アニメ・玩具
中古でも高値で取引されるアイテム
イーベイ・ジャパン株式会社は、グローバルECプラットフォーム「eBay(イーベイ)」の販売データを分析し、セラー(出品企業)に提供しています。この連載企画では、その分析データの中から、特に世界のバイヤー(購入者)が求めている日本製品や日本からの販売商品の傾向や特徴を紹介します。vol.2で取り上げるのは「アニメ・玩具」。日本で売れている玩具の傾向と海外で売れている日本の玩具では少し異なる傾向があります。海外ユーザーに販売した方が高値で取り引きされるケースも少なくありません。

14%成長の成長カテゴリー
日本のアニメフィギュアなどが含まれる「eBay」のコレクティブルカテゴリーは注目のカテゴリーです。2020年度第1四半期(1-3月)において、日本のセラーが出品した商品の売上高は、前年同期比14%増で且つ2019年の第2四半期から4期連続で増加率1位のカテゴリーとなっており、成長の勢いが止まりません。世界各国のコレクターが日本のアニメフィギュアや玩具を探しており、日本のセラーが出品する商品に海外から熱い視線が向けられています。

日本限定商品などは予想以上に高額で売れることもありますので、お手元の商品をぜひ「eBay」に出品してみてください。


人気アニメのフィギュアは1体45万円に
ドラゴンボール(Dragon Ball)は海外でも根強い人気なため、「eBay」でも積極的に売買されています。ドラゴンボールのキャラクターである「最長老」の原作カラーフィギュアは、日本では数千円~数万円での取引となりますが、「eBay」では約4200ドル(約45万円)の高値で取引された実績があります。


「最長老」の販売ページ

日本アニメの需要の高まりにつれ、「eBay」内での取引価格も年々高くなっており、ドラゴンボールのフィギュアについては、平均単価が23ドル(2016年)から32ドル(2019年)と約1.4倍上昇しています。

世界中に多くのプレーヤーがいるトレーディングカードも「eBay」で積極的に取引されている商品です。日本からはポケモンカードや遊戯王カードが多く出品されていますが、「eBay」全体ではマジック:ザ・ギャザリング(通称MTG)の方がマーケットが大きく需要が高いため、出品の狙い目です。



安定した人気のBE@RBRICK
熱烈なコレクターも多いBE@RBRICKは、「eBay」でも安定した人気を誇っています。特に、日本限定商品は海外で手に入りにくいこともあり高値で取引される傾向があります。たとえば、日本限定発売だったMika NinagawaのAnemoneモデルのBE@RBRICKは、日本国内での頒布価格は1万2960円でしたが、「eBay」では700ドルで売買された実績があります。


高値が付くMika NinagawaのAnemoneモデルのBE@RBRICK

ご紹介した商品は高価格帯となりますが、BE@RBRICKは種類が豊富で取引価格帯も幅広いのが特徴ですので、日本と海外のサプライギャップをうまくつかむことで売上拡大の機会を狙えるおもしろさがあります。

<あとがき> コレクティブルは中古品も活発に取引されているカテゴリーです。日本から出品された商品は偽物が少なく、丁寧に扱われていると高く評価されており、日本限定商品は高額で取引される傾向もあります。また、人気キャラクターに関するイベントや新商品発売があると過去の商品含め需要が高まるなど、トレンド情報をうまくキャッチし出品に生かすことが売上拡大のポイントとなります。日本と海外で異なる人気商品や、その取引価格の差を活かすことで、「eBay」を新たな販売チャネルの一つとして積極的にご利用いただければと思います。