下着で作ったマスク「ブラマスク」が大反響 ECサイト「ランジェリー・ラボ」で販売

女性下着やインナーのECサイト「ランジェリー・ラボ」を運営する、あつみファッションはこのほど、自社開発の下着を使用したマスクがSNSで反響呼び、マスクの注文が殺到している。
 
女性の下着を使用したマスク「レース付きブラマスク」は4月18日から販売している。ブラマスク以外にも、通常のマスクも販売しているが、地域や自治体への納品を優先しており、ネット販売に在庫を回すと、すぐに完売してしまう状態が続いているという。

同社は3月末に、女性下着を使ったブラマスクの写真を投稿した。そのマスクがツイッターで拡散し、23万件の「いいね」を獲得。その反響を得て、ブラマスクを販売する形となった。「通常のマスクは、地域や自治体への納品を優先している。ネット販売は、今後も順次行っていく予定」(同社)と話している。