【ファンづくりの秘訣】「Ubu」、 クラウドファンディング公開24時間で目標額達成

MEDERIは、女性のウェルネスブランド「Ubu」から、妊娠する力を意味する「妊孕力(にんようりょく)」を高める、サプリメントと、コーチングカードの定期ボックス「Ubu Supplement」を、自社サイト「Ubu」で4月13日に発売した。

2020年3月3日にクラウンファンディングサイト「キャンプファイヤー」で同商品の先行予約会員の募集を開始したところ、24時間で目標金額の200万円を達成した。商品の魅力やコンセプトが、強い共感と支持を生んでいるという。


「Ubu Supplement」

月額税別5980円で、妊娠する力を高める、女医監修のサプリとコーチングカードのセットを提供する。コーチングカードは、コーチングのプロが監修している。カードの設問に答えながら自問自答したり、パートナーとの会話を重ねたりする中で、理想のライフプランを明確化できる仕組みになっている。サプリ自体は女性が服用するものだが、購入希望者の半数は男性で、パートナーの女性に贈るケースも多いという。

定期契約中は、産婦人科医、助産師、管理栄養士などの専門家に、24時間365日、ラインなどを通して妊娠に関する相談ができる。

坂梨社長が自身の人生経験を元につづった「妊娠への思い」に共感した支援者も多く、クラウドファンディングの目標達成につながった。コンテンツ配信サイト「note」からの流入も多かったという。

坂梨社長は、「女性にとって、早い段階で妊娠に関する正しい知識を得る機会をつくることが重要。後悔のない人生を歩む一助になる商品として、多くの支持を得ている」と話している。