運気をアップするためにパワースポットへ行き、せっかく運気を呼び込めたとしても、自宅が整っていないと開運できないことがあります。運気&金運アップをするためには、どのような点に注意するとよいのでしょうか。

◆「部屋をきれいにすること」に勝る開運方法はなし!?
もはや常識となりつつあるのが、開運と掃除の関係です。開運をするためには、しっかりと掃除をすることが大切ですし、毎日は無理でも定期的に掃除をして、居心地のいい空間作りを心がけなければなりません。

そもそも、いい運気というのは、誰にでも訪れる機会はあるのです。しかしながら、運気は平等に留まってはくれません。

運気は居心地のいい場所に長く滞在するといわれていますので、誰もが快適で居心地がいいと思えるような空間を目指しましょう。

◆ものを適材適所に収納する
暮らしている人の数だけ必要なものや暮らし方は違いますが、運気をあげるためには自分にとって不要なものを処分し、適正な場所に収納することが大切です。

たとえば、仕事に使うものと遊び(プライベート)で使うものを同じスペースで収納する場合には、混在させるのではく、仕事とプライベートを分けて収納することが大切です。

いずれにしても収納する際に心がけたいことは、その場所にふさわしいものか? 仲間外れのものはないのか?を考えて収納するとよいでしょう。

方角にも相性があります。

お金は暗く涼しい場所を好むともいわれていますので、それを踏まえていくと、通帳や各種証券等のお金に関するものは、北側の押し入れ等に収納するとよいでしょう。

なお、北枕で寝ると頭が冴えるともいわれています。リフレッシュしたいときや考えをまとめたいときは、北枕で寝るのがお勧めです。

お金ではないのですが、恋愛運アップを目指しているのなら、キッチンは清潔か? 冷蔵庫に賞味期限が切れたものが入っていないのか?を確認し、清掃&処分するようにします。

実際に、冷蔵庫に本を、キッチンに文房具を収納している人がいたのですが、それではせっかく訪れたいい氣が乱れてしまいます。

食べるものを収納するところには食べるものを。関係・関連するもの毎に収納すると氣は乱れませんし、その場の氣が整います。

氣を乱さないことは運気にとって重要なこと。今一度、収納方法におかしいところはないのかを確認してみて下さい。

◆香りで生活に潤いを与えながら金運アップする
その他、生活していると自分が気づかないうちに生活臭が出てしまうのですが、他の人がおかしいな?と思う臭いは、運気アップの邪魔になります。

掃除をして清潔に保つこととあわせて、ルームフレグランスやアロマを活用して、いい運気を呼び込むようにしましょう。

金運アップに役立つ香りは、オレンジやレモン等の柑橘系、キンモクセイ、ゼラニウム、ペパーミント等。これらを単独で焚いてもいいのですが、相性のいいものですので、混ぜて焚いてもOKです。

開運アップの基本は自宅からと言われています。

お金が貯まらない、仕事が上手くいかないと思うときには、自宅の状態はどのようになっているのかをチェックして、おかしいな?と思うところがあれば、速やかに直していい運気を取り込んでいきましょう。

文=飯田 道子(マネーガイド)