深田恭子さん

 2019年に放送され、「はじこい」の愛称で親しまれた深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)が、4月13日からTBSで再放送されることが明らかになった。同作の公式SNSで告知された。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんのマンガが原作で、深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。永山絢斗さんが順子のいとこでエリートの八雲雅志、横浜流星さんがピンク髪の不良高校生・由利匡平、中村倫也さんが順子と雅志の同級生で、匡平の担任をしている高校教師・山下一真を演じた。

 中でも“ゆりゆり”こと由利匡平を好演した横浜さんは本作品でブレーク。「Yahoo!検索大賞」の大賞と俳優部門賞をダブル受賞したほか、「2020年 エランドール賞」新人賞など数々の賞を受賞した。

 再放送は「初めて恋をした日に読む話 一挙放送SP」と題し、毎日午後11時56分からの予定。