FIFAランクが発表された [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は9日、最新のFIFAランキングを発表した。

 前回の発表から国際Aマッチがほとんど行われていないこともあり、順位が変わったのはバミューダの168位に並んだ南スーダンのみ。日本代表は前回と変わらず28位、アジアではトップの順位をキープしている。

 今回のトップ10と、日本代表の順位推移は以下の通り。

■トップ10
1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 イングランド
5位 ウルグアイ
6位 クロアチア
7位 ポルトガル
8位 スペイン
9位 アルゼンチン
10位 コロンビア

■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
2018年8月 55位
2018年9月 54位
2018年10月 50位
2018年11月 50位
2018年12月 50位
2019年2月 27位
2019年4月 26位
2019年6月 28位
2019年7月 33位
2019年9月 31位
2019年10月 28位
2019年11月 28位
2020年2月 28位
2020年4月 28位