東京女子流、10周年当日に新曲をリリース「共に旅してきた4人が今、届けたい4曲」

ガールズグループ・東京女子流がメジャーデビュー10周年となる5月5日に新曲『Tokyo Girls Journey (EP)』をリリースすることを発表。収録内容とジャケット写真を解禁した。

【写真】イラストレーターmajoccoが描く新曲ジャケット

今回解禁されたジャケット写真は2種類。イラストレーターmajoccoが描く螺旋階段と本人たちの人物像にて東京女子流の世界観を表現した一作と、デビュー当時をモチーフにメンバーである山邊未夢がデザインした衣装をまとった今を描いた一作となっている。また、10周年の東京女子流らしいキャッチコピーをmajoccoが「あなたがくれた1秒だって絶対無駄にしたくない」と描いた。

収録曲は、すでに配信されている春ねむり作詞作曲の『Ever After』、2020年2月実施された「GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS’ BAND STYLE~」で初披露されたリーダー・庄司芽生が振り付けを担当した『薔薇の緊縛』、また、歌詞を変えたアレンジ違いの『薔薇の緊縛 introduction』。そして、庄司芽生が「みんなにパワーをたくさん届けられる曲」と伝えた未発表新曲『キミニヲクル』の計4曲が収録されている。

また、タイトルは“共に旅してきた4人が今、届けたい4曲”を込めて『Tokyo Girls Journey (EP)』と命名された。10年間の想いと未来、そして、東京女子流サウンドを詰め込んだ1枚となっている。

【合わせて読みたい】東京女子流・新井ひとみ「ソロ活動で感じたメンバーのありがたさ」

▽東京女子流『Tokyo Girls Journey (EP)』
発売日:5月5日(火)