筧利夫、馬場徹、栗山千明

栗山千明が主演する『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00~)が、4月11日からスタート。行動心理学で嘘を見抜く女刑事・楯岡絵麻(栗山)が取り調べるのは、筧利夫扮する警視庁のエリート刑事。絵麻は彼の嘘を暴くことが出来るのか?

本作は、2010年に「このミステリーがすごい!大賞」の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った新鋭ミステリー作家・佐藤青南の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの「サイレント・ヴォイス」を原作にした心理サスペンス。栗山が演じる絵麻は、人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取ることができる行動心理学の使い手だ。

今回ゲスト出演する筧は、数々の難事件を解決してきた警視庁のエース捜査官・宮出耕史を演じる。宮出は、捜査の中で強盗殺人犯を正当防衛で射殺した事件の事情を絵麻に聞かれ……。毎回登場する“嘘”を上手につく手強い相手に、絵麻がどのように挑むのか注目だ。

<第1話あらすじ>
行動心理学で嘘を見抜く女刑事・楯岡絵麻(栗山)が取り調べるのは、数々の事件を解決してきたエリート捜査官・宮出(筧)。宮出が捜査の中で強盗殺人犯を正当防衛で射殺した件で事情を聞くと、嘘をついていることが分かる。警察全体が宮出に同情的な中、絵麻だけは事件に裏があると睨む。

警察の動きを熟知する警察官である被疑者は絵麻をも巻こうと工作。そこで絵麻はある仕掛けで対峙する。すると驚きの真相が暴かれる!