『ディズニー ツイステッドワンダーランド』新章と新システムを配信

アニプレックスはウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと制作の新作スマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド(Disney Twisted-Wonderland)』にて、メインストーリー 3章「深海の商人」中編の配信と「ジェイド ピックアップ召喚」を2020年4月7日(火)16:00より開催、さらに新システム「試験」を公開する。

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』は、ディズニー作品を彩る悪役たちヴィランズをテーマに、彼らの持つ妖しくも美しい魅力にインスパイアされた「漫画家・枢やな」が創りだした世界で、リズムとバトルで紡ぐヴィランズ学園を舞台にしたアドベンチャーゲーム。

メインストーリー3章「深海の商人」中編は、全39話の前編・中編・後編の3部構成で、後編の配信は4月中旬を予定しており、後編の配信に合わせて「アズール ピックアップ召喚」の開催を予定している。

また、SSRジェイド[寮服]の新登場を記念して、「ジェイド ピックアップ召喚」の開催も予定している。「ジェイド ピックアップ召喚」では、ピックアップ対象のキャラクターの提供割合が、同じレアリティの他キャラクターよりもアップする。

さらに、同時に公開される「試験」は魔法士としての力を試す場で、BPを消費して5枚のカードを編成したバトルを行い、高ランクを目指す新システムだ。