23歳で社長!! トラックメイカーアイドル・眉村ちあきの次なる野望は?「会長になって、社長を放棄したい」


(左から)ももいろクローバーZの“しおりん”こと玉井詩織、弾き語りトラックメイカーアイドルの眉村ちあきさん、“かなこ”こと百田夏菜子



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

4月5日(日)の放送では、弾き語りトラックメイカーアイドルの眉村ちあきさんをお迎えして、「音楽のルーツ」や「影響を受けたアーティスト」について伺いました。


◆日常からストーリーを膨らませる
かなこ:(曲の)歌詞とかタイトルは、自分の日常のなかで探すことが多いですか?

眉村:そうですね。ヒントが日常に転がっていて、そこからめちゃくちゃ妄想を膨らませてストーリーを作って、それが歌詞になることが多いかもしれないです。

しおりん:曲を考えるのと歌詞を考えるのと、どちらが先なんですか?

眉村:曲にもよります。「壁みてる」という曲は“壁”から生まれたんですけど(笑)。でも、“音”から生まれるときもあって。私は、トラックも作っているんですけど、トイレの“ジャー”って流れる音を録音してみたことがあって、それを“ジャー♪ジャジャジャジャー♪”みたいに編集して作ったこともあります。



しおりん:じゃあ、音も自分で“どの音がいいかな?”って探しながら使うこともあるんですね。

眉村:そうです。女の人がハイヒールで歩く音とか“いいな”と思って録音してみたり。

かなこ:ちょっと変態に思われそうですね(笑)。

眉村:言われるんです、それ~!

かなこ:「ちょっと、ハイヒールの音を録らせてください!」「え、あ、いいけど……」みたいな(笑)。

清野:あと、バラエティ番組とかで即興ソングを作られたりするんですよね。普段はどういう練習をされているのですか?

眉村:全然、練習とかはしていない。日頃から歌う癖があるんですよ。ディズニーのプリンセスっていつも歌っているじゃないですか? ディズニープリンセスになりたいと思って、「お化粧しましょうね~♪」って歌いながらお化粧をしたり、お皿を洗うときも「キュッキュキュキュッキュッキュ♪」とか言ったりしてるから。

しおりん:じゃあ、1人のときもずっと喋ったり歌ったりするってことですか?

眉村:けっこう、します。

しおりん:面白い! なんか定点カメラとかで見てみたい(笑)。

かなこ:それは小さいときからですか?

眉村:小さい頃から、ベランダの柱の皮をむきながら、1人劇場をやっていました。

しおりん:なくなっちゃう、柱が(笑)。



◆“社長”になったきっかけは?
清野:それとちょっと気になるのが、肩書きに「代表取締役社長」という……。

眉村:そうです。会社を作りました。

しおりん:社長としてのお仕事って、どういうことをしているのですか?

眉村:さまざまな決めごとの最終決定をしています。

しおりん:ホントに社長だ! 「決まり!」って言って……。

かなこ:ハンコをバーンって押したり。

眉村:そうです。レーベルと契約するときにも(自分が)事務所の社長だから、「契約!」って。

清野:社印を押すんですよね。

しおりん:(眉村さんが)喋っている感じはすごくフワフワしているから、“本当に会社は大丈夫かな?”って思っちゃうけど(笑)、ちゃんとしっかり(社長業を)されているんですね。

眉村:でも、すごく心配されますけどね。ハンコを押すときも「本当にいいの? 大丈夫?」って大人の人に聞いて。

かなこ:どういうきっかけで社長になったのですか?



眉村:“面白いかな”って思って(笑)。フリーで1人で活動していたときに、お金がちょっと貯まったから「このお金は何に使ったら1番いいんだろう?」っていろんな人に聞いたんですよ。「ミュージックビデオを作ったら?」とか「ホームページをちゃんと作ったら?」とか言ってくれたんですけど、1人が「会社を作れば?」ってアドバイスをくれて、“それだ!”って思って、2週間くらいで会社を作ったんです。

かなこ・しおりん:えーー!!

清野:社員の方を雇ったりしているのですか?

眉村:してます! 5人くらいいます。

かなこ・しおりん:すごーい!!

しおりん:なんか、楽しんでやっている感じが伝わってきますね。

眉村:楽しいですけど、大変ですね。早く会長になって放棄したい(笑)。

かなこ:社長の仕事を(笑)。なんか23歳の言うことじゃない!

しおりん:見習わないと!



◆眉村ちあきの“原点”となった曲
清野:眉村ちあきさんが影響を受けたアーティストの楽曲を紹介していただきましょう! まず眉村さんが選んでくださったのは、どのアーティストの曲でしょうか?

眉村:どついたるねんの「生きてれば」です。私は、もともとアイドルグループにいて、それが解散になって1人になったときに、どういう曲を作ったらいいのかわからないまま、迷子になっていた時期があって。そのときに、どついたるねんさんのライブでこの曲を聴いて、“あ、音楽って自由じゃん"って思って、そこで自分がどうしたいのかが決まりました。



しおりん:すごい! めちゃめちゃ影響を受けていますね。

眉村:こんなにふざけてもいいのかと思って、すごく気持ちが楽になりました。そこからは曲がバーっと作れるようになって。もう、大好きです。

かなこ:じゃあ、眉村さんの自由で独特な感じの曲は、どついたるねんさんから来てるんですね。

眉村:もう、遺伝子です(笑)。

清野:続いて、選んでくださったのはどの曲でしょうか?

眉村:工藤ちゃんの「君のいる町」です。実は、彼女のライブを観て“ギターを始めよう”って思ったんです。

かなこ:工藤ちゃんとの初めての出会いは何だったのですか?

眉村:ライブハウスで対バンをしていたんですよ。初めてライブをするくらいのときに出会って、一緒に対バンをしながら“この人すごいオーラがあるな”と思って。雰囲気が不思議なんです。

清野:今でもご一緒されることはあるんですか?

眉村:あります。「今度、焼肉に行こうね」って(笑)。

かなこ:プライベートでも交流があるんですね!

しおりん:(眉村さんが)ギターを弾くきっかけを作ったというのも、すごく大きな影響ですよね。







〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00~16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/