東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラが本日4月5日(日)から4週にわたり、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」のDJを担当する。

「サウンドクリエイターズ・ファイル」は、さまざまな世代のサウンドクリエイターが作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽などを、こだわりの選曲を交えて紹介する番組。スカパラがこの番組のDJを務めるのは、2014年8月以来、約6年ぶりのこととなる。

今回は茂木欣一(Dr)がメインDJとして毎週番組に登場。残る8名は毎週2名ずつに分かれて出演する。本日22:00からの第1週には谷中敦(Baritone Sax)と川上つよし(B)が参加。バンドの30年の歩みを振り返るとともに、3月にリリースされたベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」の話題やそれぞれのメンバーのパーソナルな話など、多岐にわたるトークが繰り広げられる。

なお2週目以降の参加メンバーは番組の最後に発表されるので、ファンは最後まで番組を聞き逃しなく。

NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」

2020年4月5日(日)22:00~23:30
<出演者>
茂木欣一 / 谷中敦 / 川上つよし