「お母さんがエルサだって気づいてる」佐橋佳幸 妻・松たか子との子育てトーク!
アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。3月31日(火)の放送は、音楽プロデューサーの佐橋佳幸さんが登場。ご自身の家族についてや、矢野顕子さんとの関係について話してくれました。


(左から)坂本美雨、佐橋佳幸さん



坂本:佐橋さんのこの番組の登場は5年ぶりくらいなのですが。

佐橋:もしかしてそのときって、子どもの話をしたっけ?

坂本:そう、お父さんとしてお迎えしたんですよ(笑)。

佐橋:お父さんとして(笑)。新人の父だった頃でしたもんね。

坂本:新米パパでした!

佐橋:3月くらいに来たんでしたっけ?

坂本:(ゲストに来たのは)6月で、お子さんが3月生まれだということで(当時はお子さんが)3ヵ月。私は妊娠中だったんですよね。

佐橋:同じ年の生まれなんだよね、美雨ちゃんのところとね。もう、すっかり大きくなりましたよ。

坂本:数ヵ月追いかけて、今年うちの子も5歳になります。佐橋さんの奥様は松たか子さんですけど、松たか子さんが会見で「子どもはお母さんが(アナと雪の女王の)エルサだって気づいています」って話をおっしゃっていましたね!

佐橋:わかっていると思いますよ。最初は映画「アナと雪の女王」の日本語版のサウンドトラックに合わせて曲を覚えていたんですけど、最近は本国の英語版の曲に合わせて“ニセ英語”で歌うってことをやってます(笑)。

坂本:うちの子もやってる(笑)。

佐橋:耳コピ、ですね。

坂本:いやあ、お世話になっています。佐橋さんは、昨年末はうちの母親(矢野顕子)とみっちり一緒だったそうですね?

佐橋:そうなんです。2019年最後のお仕事は矢野顕子さんの全国ツアーで、リハーサルからずっとお母さんと一緒でしたよ(笑)。

坂本:佐橋さんとわたしの母、矢野さんも長い付き合いですよね?

佐橋:ちょうど今、仕事場の片付けをしているんですけど、90年代の頭に初めて美雨ちゃんのお宅にお邪魔したときの写真が出てきて(笑)。たぶん、中学生じゃない?

坂本:そうですね、12、3歳。

佐橋:(矢野顕子との付き合いは)その頃からですかね。たぶん、矢野さんの『LOVE LIFE』ってアルバムに参加させていただいたのが最初で。

坂本:30年近く前になっちゃうんですね、私たちの関係も(笑)。

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/