おためしコスメナビ

アディクションの2020夏コレクション!『アディクション ザ アイシャドウ L』は、18色ものカラバリ&4つの質感でキラめくカラーメイクが楽しめる限定アイシャドウ。メタリック、パール、マット、クリームの4つの質感と豊富なカラーで、神秘的に輝く印象的な目元を叶えてくれる。単品でも、重ねても、個性を活かしたメイクが楽しめそう! 4質感の仕上がりにはどんな違いがあるのか、確かめてみた!

アディクションの2020夏コレクションに限定18色のアイシャドウが登場

アディクションの2020年夏コレクションのコンセプトは、「KALLARA DAZZLE」。インドのカララ州にあるスリー・パドマナーバスワーミ寺院にて発見された、秘宝の数々。人々を魅了する、その神秘的な美しさをメイクアップで表現したカラーコレクションとなっている。

今回ピックアップするのは、限定18色という豊富なカラーバリエーションに心が躍る、『アディクション ザ アイシャドウ L』(限定18色・1g・希望小売価格 税抜2,000円・2020年4月4日発売 ※数量限定)。神秘的な輝きと美しい色彩は、まさに財宝のよう! 質感はメタリック、パール、マット、クリームの4種類で、それぞれに異なる仕上がりの目元が楽しめる。

メタリックタイプは全部で6色。

色味は160 The Richest Goldがゴールド、161 Gleamy Pondがペールピンク、162 Red Brideがレッドピンク、163 Brickがブリックブラウン、164 Vimanaがシャンパンベージュ、165 Sacred Groveがグリーンゴールド。

パールタイプ、マットタイプはそれぞれ3色ずつ。

色味は166 Acidic Redはパールタイプのブラウン、167 Dark Saffronがマットレッド、168 Lateriteがパールタイプのレッドブラウン、169 Deep Vaultがマットブラウン、170 Smoky Emeraldがマットエメラルド、171 Sacred Pondがパールタイプのグリーン。

クリームタイプは全部で6色。

色味は172 Vimana Goldがゴールド、173 Sunset Orangeがオレンジ、174 Red Pillarがダークレッド、175 Rusty Goldがブラウンゴールド、176 Deep Emeraldがカーキ、177 Dark Emeraldがダークエメラルド。

質感によって異なる仕上がりで好みのカラーメイクが楽しめる

4つの質感がそれぞれどのような仕上がり・イメージになるのか、さっそくおためし!

まずはメタリックタイプから162をピックアップ。

ルビーの輝きのようなレッドピンクがシアーに発色! パールとラメが豪華に輝く、つややかでメタリックな仕上がりになった。4つの質感の中でもメタリックは一番キラめきが強く、単色で使っても存在感大。華やかなイメージの目元を演出したいときにピッタリだ。テクスチャーはフィット感が高く、粉飛びも少ないため使いやすさもバッチリ。

次はパールタイプから166をピックアップ。

ほんのり赤みを感じるブラウンがきれいに発色! 繊細なパールの上品な輝きと、クリアな発色を両立した仕上がりに。温かみと抜け感を感じさせるおしゃれな印象の目元を演出できた。メタリックよりもキラめきが繊細なため、普段使いもしやすい。

続いてマットタイプから169をピックアップ。

パールタイプの166を塗った後、目のキワに169を締め色として使用してみた。

ノンパールのマットブラウンが目元をキリっと引き締め、より洗練された印象の目元に仕上がった。マットタイプは見たままの鮮やかな発色のため、締め色やアクセントとして使うのにもおすすめ。他の色と重ねても色が濁ったりヨレたりすることもなく、きれいに仕上がるのも嬉しい。

最後はクリームタイプから176を使ってみた。

しっとりした質感でまぶたへなめらかにのび、ピタっと密着。パール配合で濡れたような艶のある仕上がりに。透け感のある発色とカーキのこなれた色味が上品で大人っぽい印象の目元を演出してくれた。カラーメイク初心者にも使いやすい。クリームタイプはより艶やかな仕上がりを求める方におすすめだ。

『アディクション ザ アイシャドウ L』の限定18色は、自分の好きな色味で好みの仕上がりのカラーメイクが楽しめる。豪華なキラめきを楽しみたい方はメタリック、繊細なキラめきを楽しみたい方はパール、鮮やか発色を楽しみたい方はマット、艶やかな仕上がりを楽しみたい方はクリームタイプがおすすめ!

購入は百貨店やデパート、公式サイトから。数量限定のため、気になる色がある方は早めにチェックしてみて!